きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

UHB
RECRUIT

人を知る

INTERVIEWS

技術局 送信技術部

榊 大輝

SAKAKI TAIKI

(2021年2月時点の記事です)

UHBでのやりがい

私は、送信技術部という部署でテレビの電波に関する業務を行っています。
道内157か所のテレビ電波を送信する機械の保守や点検作業、機器故障時の緊急対応などを行っています。 また、実際に送信されている電波の強度を専用の車両を使って測定することもしています。

テレビというのは皆さんが意識しなくてもテレビを設置してアンテナさえ繋げば、映って当たり前のものとなっています。
この「当たり前」を守ることが今の私の仕事です。
電波の強度測定をしているときにちゃんと映ったテレビを見て、「ここにもしっかりと放送を届けられているんだな」と。スタッフや出演者が苦労して制作した番組を全道各地に届けられていること、それを守っていることにやりがいを感じています。
…そして、全道を巡って作業を行うので各地の名物を食べるのがひそかな楽しみです(笑)
 私は、入社後、技術局の3部署を経験しているので、今後はこれらの経験を活かして皆さんの暮らしをより豊かなものとする放送のカタチを考え、お届けしていきたいと思います。

北海道のために

SNSや各種動画サービスが発達してテレビを見ることが少なくなっているという人も多い現在ですが、皆さんがテレビを「見たい!」と思ったその時に見られる“当たり前”を守ること。
そして、「見たい!」と思わせる仕組みや仕掛けを考えて皆さんの生活を楽しく・豊かにすることが、今の私にできる北海道のために働くことだと思います。

こんな“北海道”が大好きだ

春は街中でも桜が見られて
夏は海で遊ぶことができて
秋はそこかしこで紅葉が見られて
冬は寒いけど雪が積もって空気が輝く
四季それぞれの自然を楽しむことができるところ
個人的には冬に暖かい部屋で食べるアイスが大好きです(笑)

関連会社採用情報

UHB GROUP