きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

UHB
RECRUIT

人を知る

INTERVIEWS

営業局 大阪支社

大村 純平

OMURA JUNPEI

UHBでのやりがい

大阪を拠点に西日本のスポンサーや広告代理店に対して営業活動をしています。メインの業務はCM出稿を獲得することですが、番組やWEB、イベントを絡めた企画提案等、テレビ営業の範囲は幅広いです。最終的にスポンサー・代理店に提案する際は私1人ですが、社内の色々な部署の方に協力していただいて商品が出来上がるので、結果に対してはとても責任重大な仕事だと思っています。
今、テレビ局だけではなくWEBなどライバルが増えている中で、社内との打ち合わせを重ねて提案した結果、新規スポンサーやビハインドスポンサーにUHBを選んでいただいた時は本当に嬉しくやりがいを感じます。
UHBで放送されるCMを通して、まだ道民が知らないであろう情報を届けられるのは、売上に貢献できた時とはまた別の喜び、達成感があります。
また、今後はテレビを基準に、新たなビジネスに挑戦していきたいです。UHBと一緒になら北海道でこんな事が出来る!と前向きな話題を作っていきたいです。数多くあるテレビ局の中から、スポンサーが北海道エリアのUHBを選んでよかった、大村に頼んで良かったと思っていただけるよう、頑張ります。

UHBを選んだ理由

学生時代に映像制作のゼミに入っていたことから、人々の行動を良くも悪くも変化させられる動画に魅力を感じていました。元々は制作志望でしたが実際に営業マンとして働くにつれて、その時間帯での番組露出がターゲット的に合っているのか?かなど、タイムテーブル全体を見て考えられるようになりました。
入社を決めた理由は、採用面接中にお話しをさせていただいた先輩方の雰囲気です。東京で受けた一次面接は特に印象深く、いい意味で緊張せず、素の私を引き出していただきました。

北海道のために

「文化は作れるが自然は守る事しか出来ない」
関西でご縁があり、とある方が話してくれた言葉なのですが、これこそローカル局だからこその役割だと感じています。北海道には昼夜問わず人が集まる街があり、毎年行ってきた歴史的なイベントもあります。一方で、世界的に有名な雪質を誇っていたり、世界自然遺産の広大な大地もあります。大阪が拠点ですので「北海道のために」というと想像しにくいのですが、私の小さな作業1つが、西日本のスポンサーと、北海道・道民をつないでいるという意識を持つようにしています。

こんな“北海道”が大好きだ

たくさんあるのですが、私は北海道の大自然を一番推しています!
日本最北端や最東端とか、そこに行くだけで幸福を感じる人間です(笑)。 以前道東エリアに行ったのですが、釧路川の透明度や、屈斜路湖が目の間にある秘湯など。ここも私の勤務先本社がある北海道なのか?と思うくらいでした。
多くの人に知って欲しい!と、自信を持って自慢できるのが何よりも魅力です。

関連会社採用情報

UHB GROUP