きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

UHB
RECRUIT

人を知る

INTERVIEWS

東京支社 営業部

村田 真理

MURATA MARI

UHBでのやりがい

東京支社は“営業部”といっても業務は外勤と内勤の2つに分かれていて、私は内勤のスポットデスクとして働いています。
外勤とともに、東京に拠点を置く大手企業などへ向けて、テレビ局の広告収入源であるCM枠をセールス、そしてCM枠の管理をしています。 CMが放送できる量には限りがあるので、その中でいかにスポンサーの要望に寄り添いながらUHBの売り上げを最大化できるか、外勤や広告代理店と打ち合わせを重ねながら日々売上と向き合っています。 東京支社営業部は売上という側面でも重要な位置づけにあるので、その分とてもプレッシャーは大きいですが、外勤やスポットデスクの先輩方とともに、どうやったらUHBに広告を出して頂けるのか、工夫して考えた提案が実ったときに、とてもやりがいを感じます。 今後は、北海道で何か新たなブームを起こしたいです。ここ最近のブームでいうと、キャンプやサウナブームの勢いがすごいですよね・・・!最近では東京支社のサウナ好きな社員が筆頭となりサウナ特番&Youtubeを開設したりと、雑談レベルから番組制作につながったり。若手もベテランも関係なく挑戦できる環境がUHBにはあります。 個人的にテレビ局員は流行に敏感であることが大事だと思っているので(笑)、東京での流行をはやく北海道にもちこんだり、もしくは北海道発で新しいカルチャーをつくったり。 北海道に住む方々に新たな楽しみを作り上げたい、と構想中です・・・

UHBを選んだ理由

私は学生時代、就職活動において「生まれ育った北海道に貢献したい」・「幅広い業務ができる会社」・「スポーツに携わりたい」 この3つを軸にしていました。もともとは業種を絞らずたくさんの企業を受けていたのですが、会社説明会や面接で出会ったUHB社員の方々に惹かれ、この人たちと働きたい!と強く思い入社を決めました。

北海道のために

今は東京支社に勤務しているので、日本の経済を支えている東京の最先端の情報をいち早く北海道に届けること、そして逆に北海道の魅力や北海道のいまを、東京のひとに届けることが使命だと思っています。 東京にいても、支社のメンバー全員が日々情報のアンテナをはって“北海道のため”に働いています。

こんな“北海道”が大好きだ

四季折々季節ごとに違った景色を楽しめるところ、グルメがおいしいところ、そしてなにより人が温かいところ・・・!
日本だけでなく世界からも評価されている北海道に生まれたことを誇りに思います。

関連会社採用情報

UHB GROUP