きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

UHB
RECRUIT

人を知る

INTERVIEWS

編成局 アナウンス部

石野 智子

ISHINO SATOKO

UHBでのやりがい

私は、スポーツを担当し、監督や選手に取材したことを、スタジオや現場から伝えています。
『いっとこ!みんテレ』のスポーツキャスター、『コンサラボ』では研究員、『Dr.折茂のレバンガホスピタル』では研修医として働いています。(最近、番組ごとに色々な役職をいただいています(笑)) ほかにも『みんテレ』ではグルメや流行について発信したり、ニュースや天気予報を担当したり、と、スポーツを中心に様々なジャンルに携わっています。
選手や監督、お店の人の声をテレビを通して届けることで、視聴者から反応をいただけたときや、「伝えてくれてありがとう」と言っていただけたときにやりがいを感じます。また、放送を見てくれた親戚や友人からの連絡もやる気の源です。

UHBを選んだ理由

アナウンサーとして「人のため」になることをしたい、特にスポーツが好きでスポーツキャスターとして働きたいという夢がありました。北海道は祖父母や親戚がいる土地で、小さいころから毎年来ている愛着のある場所、そして道内のスポーツはプロ・アマ・季節問わず魅力的。憧れの仕事と大好きな土地を掛け合わせた「アナウンサー×北海道」というのは私の理想でした。UHBでは学生時代から描いていた夢が叶えられるはず!と思ったことと、採用試験のときから和やかな雰囲気で自分の人間性とも合う部分が多かったため、入社を決めました。
今後は、スポーツキャスターとしてオリンピックの取材をして皆様に伝える仕事がしたいと考えています。そして、仕事を通じて誰かの役に立ちたいという目標があります。

北海道のために

北海道のために働くという事は、「恩返し」です。北海道は私にとって、とても大きな存在です。小さいころから「人」にも「食」にもお世話になり、「スポーツ」からは力をもらっています。北海道のために働き、北海道の人の役に立つことができたら、今までの御恩を返すことができているのではないかと思っています。

こんな“北海道”が大好きだ

人!食!スポーツ!私の考える北海道の3大魅力です(笑)温かい人がたくさんいて、美味しい食事も豊富、さらにスポーツも盛んな土地です。一度来てみたらわかるはず・・・!ぜひたくさんの人に北海道の魅力を感じてほしいです。

関連会社採用情報

UHB GROUP