きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

コロナウイルスの影響で発表の場を失った高校生たち…。北海道発祥の「ダンプレ」と「マーチング」のイベント『MDPサミット』をオンラインで復活!インターネット配信番組&地上波テレビ番組として放送します!

配信は終了しました。
アーカイブ動画でお楽しみください。
新型コロナウィルスの蔓延により休校が長引き部活動などの機会が減った高校生。インターハイが歴史上初めての中止に追い込まれたのに続き、高校野球・夏の甲子園大会も中止、さらに、全日本吹奏楽コンクール、NHK杯高校放送コンテスト、全道高校軽音楽大会が中止となって、多くの高校生たちの目標が絶たれました。とりわけ、高校3年生は、このまま部活動を引退となる可能性も高く、目標としていた高校生活最後の発表の場も失いました。そして、中止になったものの1つに、「ダンプレ」と「マーチング」のイベント「MDPサミット」があります。「ダンプレ(Daincing&Playing)」とは、北海道で生まれた新しい演奏のスタイルです。演奏者全員が踊りながら演奏する“踊る吹奏楽”で、2008年に北海道の池田高校の吹奏楽部の部員と監督が作り出し、YouTubeで公開した動画が日本中で話題となりました。5回目となる今年の「MDPサミット」は、札幌国際情報高校、駒大苫小牧高校、旭川永嶺高校、池田高校の4校が出演して、6月14日に旭川で開催される予定したが、中止となってしまいました。しかし、過去の公演を取り上げてきたUHB北海道文化放送「NUDEな音楽」は中止となった「MDPサミット」を高校生たちとともに「無観客オンラインイベント」として復活させ、インターネット配信(YouTube)で放送します。そしてさらに、その模様は、後日、地上波テレビ番組として、UHB北海道文化放送で放送します。ぜひ、コロナに負けず頑張る高校生たちの姿をご覧ください!
出演:北海道札幌国際情報高等学校 吹奏楽部、北海道旭川永嶺高等学校 吹奏楽局、駒澤大学附属苫小牧高等学校 吹奏楽局、北海道池田高等学校 吹奏楽部 ゲスト:東京スカパラダイスオーケストラ、福原遥 ナビゲーター:柴田平美 (UHBアナウンサー)