北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【女子バスケットボール】札幌山の手 森岡ほのか地元でWリーグデビュー「日本代表を目指してやっていきたい」

バスケ 友だち追加

1月22日トヨタ自動車戦後の日立ハイテク森岡ほのか選手

 1月21日、Wリーグの日立ハイテククーガーズに入団が内定している札幌山の手高校3年の森岡ほのか選手(18)がWリーグデビューを果たしました。

 北海きたえーる(北海道・札幌市)で行われたトヨタ自動車アンテロープス戦。アーリーエントリー(入団前の競技者登録)でベンチ入りした森岡選手は第1クオーター(Q)残り2分44秒で途中出場。コートに入り名前がコールされると、約1800人の観衆から大きな拍手が送られました。そして、第2Q残り6分53秒、21-33と日立ハイテクがリードを許す場面。忘れられない瞬間が訪れます。森岡選手はドリブルでゴール下に持ち込みアタック。一度は相手に攻撃を阻まれますが、弾いたボールをつかみ直しシュートをねじ込みます。デビュー戦で初得点を挙げるなど10分43秒の出場で3得点1アシストをマークし、会場を大いに沸かせました。

◆Wリーグ トヨタ自動車103-73日立ハイテク(1月21日・北海きたえーる)

◆森岡ほのか選手成績(1月21日)
10分43秒出場 3得点1アシスト 

◆試合後の森岡ほのか選手コメント
「デビュー戦で初めて試合に出るっていうことで、本当に緊張しましたし、チームに貢献しなきゃと思っていたけど、まずは自分の事でいっぱいいっぱいだったので、とりあえず得点を決められて、次の試合につなげられるかなと思うので良かったです」。

Q.第1Qで内海知秀ヘッドコーチに呼ばれて初めてコートに立った時の気持ちは
「緊張しすぎて頭が真っ白になった。でも、ウインターカップとかの経験もあったので、“しっかりやらなきゃ”っていう気持ちで入りました」。

Q.初得点を振り返って
「最初はブロックっていうかカットされたんですけど、その後ピボットした時にゴールが空いたので、“打たなきゃ”と思って慌てて(シュートを)打ちました」。

Q.初得点が決まった瞬間、観衆から大きな拍手を受けたが
「やっぱり得点を決めるのは楽しいですし、自分の武器はオフェンス力だと思うので、もっとゴールに向かいながら明日は攻めていければいいかなと思います」。

Q.これからどんな選手になっていきたい
「今日は(Wリーグ)初試合で緊張していて、ほぼ自分のプレーではなかったんですけど、これから慣れていった時にチームを勝たせてあげられるようなプレーヤーになりたいですし、もっと上のところを目指して自分は頑張っているので、日本代表とかそういうところを目指して、これからもやっていきたい」。

 1月22日、前日に続き北海きたえーるで行われたトヨタ自動車戦でベンチ入りした森岡選手。最終第4Q途中からコートに入ると、残り2分19秒で58-79とリードを許す場面でこの日初得点となる2点シュートを成功させます。勢いに乗る森岡選手は、残り1分52秒で左サイドから初の3点シュートを決め、連続得点を挙げると、試合終了間際、残り17秒の場面でも3点シュートを沈め前日を上回る8得点をマーク。デビュー2試合で鮮烈なインパクトを残し、地元・北海道で記念すべき一歩を踏み出しました。

◆Wリーグ トヨタ自動車81-68日立ハイテク(1月22日・北海きたえーる)

◆森岡ほのか選手成績(1月22日)
6分37秒出場 8得点(3点シュート2本含む)1リバウンド 

◆試合後の森岡ほのか選手コメント
Q.第4Qで初の3点シュートを決めましたが
「昨日はボールを持った時にすぐ焦って打っちゃって、自分のシュートフォームじゃなかったり、タイミングとかが違ったので、今日はボールをもらった時にシュートを狙うけど、しっかり落ち着いて狙おうと思って打ったので、自分のペースで出来て良かったです」。

Q.前日を上回る8得点、1リバウンド。プレーの評価は
「昨日よりは良かったですけど、やっぱり自分はポイントガードなので、もっとボールのつなぎを速くして攻めていったり、まだまだ出来る事はいっぱいあると思うので、少しでもチームの力になれるようにもっと頑張っていきたい」。

Q.地元・札幌で2試合プレーして
「本当に応援してくれている人はたくさんいるなって改めて感じましたし、しっかりその期待に応えられるように、その恩返しにもつなげられるように、これからもっと頑張っていきたいです」。

Q.次の試合へ向けての意気込み
「負けている今日みたいな場面で出場するかもしれないので、そういう時こそアーリー(エントリー)なので、元気よくチームを勢いづけられる存在になりたい」。

◆森岡ほのか(もりおか・ほのか)
2004年11月18日生まれ 北海道札幌市出身
174cm ポジション:ポイントガード
血液型:A   ニックネーム:ホノ
札幌山の手高校3年
ウインターカップ2022 準優勝
(得点・アシスト・3点シュート成功数の3部門でトップ)




  • 夢応援塾
  • F-PARK