北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【陸上】世界銅メダルの北口榛花が故郷・旭川市役所で語ったこと

スポーツ総合 友だち追加

世界選手権の銅メダルを持って地元・旭川へ凱旋した北口榛花選手

 世界選手権銅メダルなど充実のシーズンを終えた陸上女子やり投の北口榛花選手(24・JAL)が10月13日、ふるさと旭川市役所を表敬訪問。報道陣の取材に応じ次のように答えました。

 Q.市役所に来た感想はー

 「昨年、東京五輪の報告に来させていただいて、その時はメダルを獲れていなかったけれど今回は世界選手権でメダルを獲って帰ってくることができた。SNS等ではたくさんの方々に日頃からご声援をいただいていることは分かってはいたが、このように(大勢の方に)出迎えてもらい、いつも応援してくださっているのだなというのを実感した」。

 Q.旭川でしたいことはー

 「家族とゆっくり話す機会がなかったので家族でゆっくりしたい。父親がつくるお菓子が好きなので私の好きなものだけつくってもらって食べようかなと思っている」。
 
 Q.今シーズンよかったことはー

 「練習を怪我なく続けるということが簡単そうで一番難しいこと。それを今回はできた。久しぶりにシーズン1年を走り抜けられた。土台ができ始めて今できる範囲では安定してきてはいる。(自己ベストが日本記録の66m00の自分が)これから70メートル、72メートルを目指すには体力的にも、技術的にも足りない部分があるので、まだまだトレーニングが必要かなと思う」。

 Q.来季以降の目標はー

 「来季も世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)がある。今回の世界選手権では、メダルを獲得することが"できてしまった"という表現が自分の中では正しくて。メダルを"獲りにいって"、持って帰ってくるということを目標にしたい。そのメダルが今回より良い色のメダルだったらいいなと思っている」。

 Q.旭川にこんな街になってほしいという期待はー

 「自分が旭川出身ということをメディアで取り上げていただいて、より多くの人が集まる場所になって欲しいと思う」。




  • 夢応援塾
  • F-PARK