北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【ファイターズ】プロ初満塁ホームランに清宮幸太郎は“ちょっと意識はしていた”

野球 友だち追加

清宮幸太郎選手

 北海道日本ハムファイターズは9月27日、千葉ロッテマリーンズと24回戦を戦い16安打14得点と打線が奮起。14対0で快勝しました。

 ◆清宮幸太郎選手のコメント

 「(満塁ホームランは)まだ打っていなかったのでちょっと意識はしていました。そこまでめちゃめちゃ狙っていた訳ではありませんでしたが打った時にはすぐ初めてだと思いました」。

 2回ウラ、2死満塁で清宮幸太郎選手(23)はマリーンズ佐藤奨真投手(24)が投じた140キロのストレートを振り抜きました。札幌ドームにとどろいた即ホームランと分かる凄まじい打球音、清宮選手はプロ入り後初となる第18号満塁ホームランを放ちます。今季残り2試合、区切りの20号まであと2本です。

 清宮選手はー

 「(ホームラン20本は)意識はしています。(意識を)していないと言ったら嘘なので、残り2試合しかありませんができる限りのプレーをしたい」。

 そして、首位打者争いでトップに立つ松本剛選手(29)はスリーベースヒットを放つなど2打数1安打。規定打席到達まであと1打席で打率は3割4分9厘となりました。打率2位のオリックス・バファローズの吉田正尚選手に1分3厘リードしています。

 投げては先発4度目の挑戦となる鈴木健矢投手(24)が6回2安打無失点。来季の先発ローテーション入りへ猛アピールとなる先発初勝利となりました。

 ◆鈴木健矢投手のコメント

 「前回やられている相手だったので今回はリベンジしてやるぞという気持ちで投げました。最初に得点を取ってくれたので自分のリズムで投げることができました。通算4試合目の先発でしたが、前の3試合は勝てなかったので長くもやもやした気持ちでしたが、きょう勝ててほっとしました。来年はローテーションに入り込めるように精一杯頑張ります」


F-PARK


  • 夢応援塾
  • F-PARK