北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【カーリング】藤澤五月“滑るアイスで難しかった”ロコ・ソラーレ今季初戦白星発進

スポーツ総合 友だち追加

ロコ・ソラーレ藤澤五月選手 (C)アルゴグラフィックスカップ

 今季から新設された北海道カーリングツアー大会の第3戦、第1回アルゴグラフィックスカップが9月1日、北海道北見市のアルゴグラフィックス北見カーリングホールで開催されました。北京五輪銀メダリストのロコ・ソラーレは予選初日に登場し北見工業大学と対戦しました。7対1で勝利し、今季初戦を白星で飾りました。

 ロコ・ソラーレは第1エンド、7月に結婚を発表したサード・吉田知那美選手(31)がストーンを平行に配置するナイスショット。2点を先制すると、1点をスチールし迎えた第4エンドでは、鈴木夕湖選手(30)がストーンの間を通すショットを決めます。北見工大に難しいショットを強いる展開に持ち込み再び1点をスチールします。その後、第6エンドにスキップ・藤澤五月選手(31)のラストショットで3点を追加。7対1となったところで北見工大がコンシードし、ロコ・ソラーレは今季初戦を白星で飾りました。

 ◆試合結果
北見工業大学 000 010 ×× 1
LOCO SOLARE 201 103 ×× 7

 ◆藤澤五月選手の話
「私たちにとっては今季初めての大会となるので、試合の入り方として、1つのショットを決めることに集中しようとコミュニケーションを取って試合に臨むことを課題にしていたのですけど、アルゴグラフィックスカップは初めてのアイスで、地元の常呂のアイスとは違って滑るアイスだったので、ウェイトの部分のアジャストがすごく難しかったですけど、うまく前半から形が作れたかなと思います」

 Q.地元での大会が続いていきますが、ファンにメッセージをー
「北見と言えばカーリングというのをもっとたくさんの方に広めていきたいと思いますし、カーリングでもっと北見が盛り上がってくれるように、たくさんの方が応援してカーリングをやってみたいなと思えるような試合をしたいなと思います」

 ◆北海道カーリングツアー大会
2022年度より北海道におけるカーリングの普及、選手の強化育成、競技力向上、世界トップレベルの大会出場に向けたツアー化や世界ランキングに繋がる大会開催を目指し新設されたツアー大会。個々の大会をまとめ、World Curling Federation Tour(WCFT) 北海道カーリングツアー大会として統一した大会レベルの開催を目指し新設された。

 ◆今後のツアー大会日程
9月1日(木)~4日(日) アルゴグラフィックスカップ
@北見市・アルゴグラフィックス北見カーリングホール

9月8日(木)~11日(日) 2022アドヴィックスカップ
@北見市・アドヴィックス常呂カーリングホール




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK