北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【レバンガ北海道】2年連続でオファー 新加入旭川市出身 高橋耕陽「地元で貢献したい」

バスケ 友だち追加

レバンガ北海道 高橋耕陽

 バスケットボール、Bリーグのレバンガ北海道に新加入した高橋耕陽選手(28)が7月29日、札幌市内で会見を行いました。

 旭川市出身の高橋選手は、札幌日本大学高校出身でチームでは唯一の道産子選手。高校卒業まで北海道で過ごし、日本大学4年時に特別指定選手として滋賀レイクスターズに加入しました。プロの道へ進み、4シーズン滋賀でプレー、その後シーホース三河(2020-21)、サンロッカーズ渋谷(2021-229)、昨シーズンは56試合に出場し、シックスマンとしてチームを支えてきました。レバンガ北海道からは2年連続でオファーを受けていたことを明かし「北海道でプレーしてみたいと思っていた。高校を卒業してから地元であまりプレーできなかったので貢献したい、気負わずに持っている物を全て出したい」と力強くコメントしました。

 清永GMは高橋選手の魅力を「1対1で仕掛ける力、3ポイントシュートを含めて幅広いシュートレンジで活躍できる選手」といい「思い切り地元北海道でプレーしてほしい」とチームかねての念願だった高橋選手の加入に大きな期待を寄せています。

 地元北海道への移籍に高橋選手は「素直に地元でプレーすることは嬉しいこと、周りの人に見られる自覚を持ってプレーしていきたい、持ち味は走る事とディフェンスで貢献すること、そこをみてほしい」と得点力はもちろんのこと、オールラウンダーなパフォーマンスでの躍動を誓いました。

 【高橋耕陽(たかはし・こうよう)選手プロフィール】
生年月日:1994年6月16日 出身地:北海道旭川市 身長/体重:192センチ / 90キロ ポジション:SG/SF 経歴:札幌日大高校~日本大学~2017-20滋賀レイクスターズ~2020-21シーホース三河~2021-22サンロッカーズ渋谷




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア