北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【陸上】東京五輪マラソン代表の服部勇馬ら力走…3年ぶり士別ハーフマラソン開催

スポーツ総合 友だち追加

 士別ハーフマラソンが7月24日、北海道士別市内の日本陸連公認コースで行われました。

 コロナ禍で2年続けて中止になっていた同大会ですが、3年ぶりに復活。種目や参加カテゴリーごとにスタート時刻をずらすウェーブスタート形式で行われ、午前8時30分スタートの日本陸連登録競技者の部男女のハーフマラソンには東京五輪の男子マラソン代表の服部勇馬選手(トヨタ自動車)や女子1万メートル代表の安藤友香選手(ワコール)が出場しました。

 主な成績は次の通りです。

 ■ハーフマラソン男子(陸連登録18歳以上)

 1) パトリック カマウ (上武大学) 1時間01分06秒
 2) エバンス キプケメイ (JFEスチール) 1時間01分11秒
 3) ジェームス ムトゥク (山梨学院大学) 1時間01分49秒
 4) 服部 勇馬 (トヨタ自動車) 1時間02分16秒
 5) 中山 雄太 (日本薬科大学) 1時間02分20秒
 6) 林 奎介 (GMOインターネットグループ) 1時間02分24秒

 ■ハーフマラソン女子(陸連登録18歳以上)

 1) 柳谷 日菜 (ワコール) 1時間12分45秒
 2) 棚池 穂乃香 (大塚製薬) 1時間12分52秒
 3) 谷口 真菜 (ワコール) 1時間13分42秒
 4) 岡田 唯 (大塚製薬) 1時間14分29秒
 5) 菊地 優子 (ホクレン) 1時間15分04秒
 6) 安藤 友香 (ワコール) 1時間15分18秒

 ■10キロ(陸連登録18歳以上)優勝者

 男子:渡邊 隼翼 (札幌学院大学) 30分35秒
 女子:大森 菜月 (ダイハツ) 33分44秒
 高校男子:大橋 正昊 (札幌山の手高校) 30分41秒




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア