北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【ファイターズ】BIGBOSS”極秘作戦”決行…7月は2勝1敗スタート

野球 友だち追加

転倒の“名演技”でトリックプレーをアシストした石井一成選手

 北海道日本ハムファイターズは7月1日~3日、札幌ドームにオリックス・バファローズを迎え3連戦を行いました。このカード、ファイターズは2勝1敗とし5カードぶりのカード勝ち越しとなりました。

 ◆7月1日(金)
 
 オリックス 000 000 100 | 1
 日本ハム  010 100 00x | 2

 ケガから復帰した近藤健介選手(28)が“ホーム”に戻ってきました。

 2回、「思い切っていった」という石井一成選手(28)が右中間にスリーベースヒットを放ちます。1塁ランナーの近藤選手がチームに勢いをつける先制のホームを踏みます。

 先発の上沢直之投手(28)は、毎回ランナーを背負う苦しいピッチング。それでも要所で踏ん張り、8安打を打たれながらも1失点に抑えます。

 エースの粘投を堀瑞輝選手(24)、北山亘基選手(23)、そして石川直也選手(25)とつなぎ接戦を制したファイターズ、カード初戦を白星で飾りました。

 ◆7月2日(土)
 
 オリックス 000 000 000 | 0
 日本ハム  100 002 20× | 5

 連勝を狙うファイターズは6回、満塁のチャンスで、BIGBOSSが代打に指名したのは「神」ってるルーキー上川畑大悟選手(25)。球界を代表するバファローズ山本由伸投手(23)のストレートをライト線に運ぶ2点タイムリーツーベース。BIGBOSSの起用に最高の結果で応えます。

 さらに7回には宇佐見真吾選手(29)が4号ソロホームラン。防御率ここまでダントツだった山本投手から4点目をもぎ取ります。

 先発の伊藤大海投手(24)は、ストレートを軸にバファローズ打線を寄せ付けず、8回までスコアボードに0を並べます。そして最終回も自ら志願してマウンドに上がります。ランナー二塁三塁のピンチを招き、「かっこよく終われなかった」と反省しながらも9回無失点。今季2度目の完封勝利です。

 ◆伊藤大海投手のコメント

 「今日アップしている時点でものすごいファンの数だと思った。凄くやる気が出たし力に代わった。皆さんのおかげでできた勝利だと思う」。

 ◆7月3日(日)
 
 オリックス 300 000 103 | 7
 日本ハム  002 000 100 | 3

 この日のハイライトは3回に見せたBIGBOSSの“極秘作戦”。

 2アウトながら石井一成選手のタイムリーで1点を返して3対1。なおも1・3塁のチャンスの場面でBIGBOSSの“あの”作戦が密かに動き出します。

 1塁ランナーの石井一成選手が飛び出すとバファローズのサウスポーピッチャー、山崎福也投手は一塁へ素早くけん制。しかし、これは“罠”だったのです。

 石井選手がおとりになって、3塁ランナーの松本剛選手(28)がホームに突っ込む奇策が見事成功するのです。

 このトリックプレーで1点差に詰め寄ったものの、この日はバファローズに追いつくことができません。

 7回に清宮幸太郎選手(23)がライトスタンド中段へ、キャリアハイとなる8号ソロホームランを放ちましたが反撃もここまででした。

 ◆今後の日程

 7月5日~7日VSロッテ(ZOZOマリンスタジアム)

 7月8日~10日VSソフトバンク(福岡PayPayドーム)


F-PARK


  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア