北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【カーリング】フォルティウス 吉村紗也香“良いスタートを切りたい”5選手で臨む最初の日本選手権

スポーツ総合 友だち追加

フォルティウス 吉村紗也香選手

 昨年の日本選手権で優勝し、12月にクラブチームとして再出発した女子カーリングのフォルティウスが4月30日、日本選手権(5月21日~29日・アドヴィックス常呂カーリングホール)に向け、北海道札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで練習を行いました。

 日本選手権には、今年2月の北京五輪で銀メダリストになったロコ・ソラーレや、世界選手権代表の中部電力など強豪が出場予定で、ハイレベルな好ゲームが期待されます。フォルティウスは昨年12月にクラブチームとして再出発。4月27日、道内初のトップスポンサー契約(北海道電気保安協会)を結ぶなどサポート態勢も徐々に整いつつあります。さらに、スポンサーのオンライン交流会に参加し、子どもたちにカーリングの楽しさを伝える活動も…。競技以外の活動もしながらチーム力を高めてきました。日本選手権は船山弓枝選手(44)、近江谷杏菜選手(32)、小野寺佳歩選手(30)、吉村紗也香選手(30)の4選手に、新メンバーの小林未奈選手(19)が加わり、5人で臨む初めての大会となります。

 現在、チームの投げ方を統一させることや、ウエイトをコントロールすることを散り組んできたというフォルティウス。連覇がかかる5月21日からの日本選手権へ、スキップの吉村選手と新メンバーの小林選手に意気込みを聞きました。

 ◆吉村紗也香選手
「前回、日本選手権で優勝し連覇を狙っているんですけど、そこはあまり意識はしていない。今回、日本選手権に上がってくるチームを見るとどのチームも強いですし、本当に気の抜けないゲームとなっていく。お互いが良いパフォーマンスをし合って良い試合ができればなと思う。私たちは再出発して5人で戦う最初の大会となる。自分たちも良いスタートを切りたいと思っている。優勝を目指して頑張っていきたい」

フォルティウス 小林未奈選手

 ◆小林未奈選手
「学校に通いながらということもあり、少し忙しい日々ではあるんですが、カーリングができるチームに所属できている環境で充実しています。最初はフォルティウスに入ってずっと緊張していました。(Q.日本選手権の目標をお願いします)チームとしては2連覇をかけて頑張っていきたい。個人としては、今回の日本選手権は試合に出る機会はあまりないと思うのですが、石の情報だったり、氷の変化だったり、試合に重要な情報を集めてフィードバックするという重要な役割があるので、そこをしっかり果たしていきたい」


 ◇第39回 日本カーリング選手権
5月21日~29日 アドヴィックス常呂カーリングホール(北海道北見市)




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア