北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【カーリング】松村&谷田ペア 1次リーグ最終戦で敗れ無念の敗退

スポーツ総合 友だち追加

谷田康真選手(4月23日撮影) (C) JCA

 4月28日、スイスのジュネーブで開催されているカーリング混合ダブルス世界選手権。首位タイで1次リーグ最終戦を迎えた日本代表の松村千秋選手(中部電力=29)、北海道名寄市出身の谷田康真選手(コンサドーレ=27)は世界ランキング4位のスウェーデンと対戦。5対8で敗戦し1次リーグ突破とはなりませんでした。

 2連敗から6連勝と快進撃を見せてきた日本代表は勝てば1次リーグ1位通過となる最終戦。序盤はスウェーデンぺアの巧みなショットが次々と決まり第3、第4エンドで連続して2点のスチールを許し、前半を1対5で折り返します。

 それでも第5エンドで松村選手のラストショットで相手ストーンを2つハウスの外に出し2得点。しかし直後の第6エンドで2点を奪われ、4点差に広げられてしまいます。それでも第7エンド、松村選手の見事なドローショットが決まり再び2点差に迫ります。

 不利な先攻で迎えた第8エンドで逆転を狙いましたが、得点を奪うことが出来ず5対8で敗れた日本代表。スウェーデンを含め2敗で並んでいた3チームが勝利したため日本はA組5位となり、2018年の世界選手権で日本勢最高の5位となった藤澤五月選手(ロコ・ソラーレ=30)、山口剛史選手(SC軽井沢=37)ペアを超えることは出来ませんでした。

 ◆試合結果
       12345678 計
スウェーデン 01220201 8
日    本 10002020 5

 ◆1次リーグ結果
1位 スイス 7勝2敗
2位 スウェーデン 7勝2敗
3位 ノルウェー 7勝2敗
4位 イタリア 6勝3敗
5位 日本 6勝3敗




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK