北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【バレーボール】ヴォレアス入替戦 越川優 後編 引退の理由「自分には今年しか出来ない」

スポーツ総合 友だち追加

運命の入替戦 いよいよ始まる

ホーム最終戦終了後 UHBの取材に答える越川選手

 日本初のプロバレーボールチームとして2016年10 月に誕生した北海道旭川を拠点とする「ヴォレアス北海道」。

 創設から約6年。悲願のV1昇格へ。運命のV1・V2入替戦が4月9日(土)、10日(日)に神奈川県小田原市で開催されます。

 入替戦に向けてヴォレアス北海道大好きスタッフが“大会直前カウントダウン企画”として選手を直撃、悲願達成に挑む選手たちの声を紹介していきます!

 最後は今シーズン限りで現役引退を発表している日本バレーボール界を牽引してきたレジェンド越川優(こしかわ・ゆう)選手の後編です。

年齢:37歳 ポジション:アウトサイドヒッター 身長体重:189cm/91kg 出身地:石川県金沢市 略歴:岡谷工業高校→サントリーサンバーズ→PALLAVOLO PADOVA→JTサンダーズ広島

去年の入替戦 越川選手「“勝負どころで力を出し切れなかった“のが昨年の実力。」

去年の入替戦 敗戦直後の越川選手

 Q.去年の入替戦では第1戦はヴォレアス0-3大分三好ストレート負け。第2戦はフルセットの末勝利はしましたが“V1昇格”には届かなかった。あの当時はV1との距離感をどのように感じていましたか?

 越川選手:
「距離感というよりかはやっぱり“経験値の差”だなっていうところを大きく感じましたね。やっぱり“勝負どころで力を出し切れなかった“というのが昨年の実力だと思いましたね。だから今年こそは入替戦を経験したチームとして、練習含めてオフシーズンから戦っていかなきゃいけないという風に強く思いましたね。」

 Q.入替戦を経験した今シーズン。後藤選手の話などもありましたが、チームの雰囲気が変化した中で去年12月に行われた天皇杯。V1のウルフドッグス名古屋とフルセットの激闘をみせました。あと一歩というところまでV1のチームを追い詰めたと思います。そういったことを経験して、今現在のチームの実力をどのように見ていますか?

 越川選手:
「V1のチームが下のチームとやる時は一番プレッシャーがかかる。下のチームからすれば上とやる時は当たって砕けろじゃないですけど、気持ち的な部分の余裕の差というのは絶対ある。天皇杯の試合でチームとしての能力を図るというのは難しいですけど、ただ通用したプレーというのはそれぞれあったと思う。自分たちはV1でも通用するプレーがあるんだ!というところで、自信になったことがすごく大きかった。そういった部分ではV2優勝にも影響のあった試合だったと思いますね。」




  • 夢応援塾
  • F-PARK