北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【バレーボール】引退の越川と共にV1へ 「(優さんのこと)めちゃくちゃ嫌いでした」

スポーツ総合 友だち追加

後藤「優さんのことむちゃくちゃ嫌いだった」

入団して最初試合 会見中まったく目を合わせない後藤選手と越川選手

 Q.昨シーズンの開幕戦のインタビューの話がありましたが、その時に後藤選手の隣には越川選手がいました」

 後藤選手:
「懐かしいですね。」

 Q.入替戦が越川選手現役最後の試合。一緒にプレーすることへの思いを教えてください。

 後藤選手:
「今だからぶっちゃけて言いますけど、最初むちゃくちゃ嫌いだったんですよ!むちゃくちゃ嫌いで本当に!ぶつかってたんですよ!僕が実力無かったし、優さんが世界基準だったからというのもあるし。だけどそれが悪い風にぶつかっていて。上手いこといってなかったんです。でも今シーズンの始まりに本当に腹を割って話をさせてもらいました。優さんに怒られたことがあって、それを僕が受け入れなくて。なので2人で喋らせてもらって優さんの考えもわかったし、僕の考えも理解してもらえたんですよね。そこから本当に力強い存在になって、本当になんだろうな・・・頼れる兄貴というか、そういう関係を築けて。今のコートに立っている人たちは本当に仲が悪いとかないんですよ。チーム全体もそうですし、全員が“チームのために”“その人のために”みんなのファインプレーを喜べる関係になっている。そこが本当に強みだなと思います。」

 スタッフ:
「最初はぶつかってていたんですね。知らなかったです」

 後藤選手:
「なんだろうな~。優さんも後輩から噛みつかれるのも嫌だったと思うけど、僕の考えもあって。だから最初の取材(UHBいっとこ!2020年10月17日放送)は全然仲良くないです!(笑)」

 スタッフ:
「そうなんですね!(驚き)」

 後藤選手:
「でも今は全然違って。あの人のファインプレーも喜べるし。そういう選手間のストーリーとかも全部踏まえた上で“今のヴォレアスは強い”と思います。」

後藤「彼の花道を飾りたい」

ホーム最終戦 試合中でも笑顔をみせる後藤選手と越川選手

 スタッフ:
「越川選手のような日本代表でキャプテンも務め上げた輝かしい成績を持っている選手は、周りから気をつかわれてしまうのかなと思うんですけど、今シーズンは後藤選手が試合中に「いいぞ!越川!」って呼び捨てで叫んでいる印象がすごく強いのですが(笑)」

 後藤選手:
「ははは!(笑)」

 スタッフ:
「あの声掛けは意識的にやっていたんですか? 」

 後藤選手:
「そうですね!僕って(チームで)真ん中ぐらいの世代なんですよね。それこそ渡辺俊介選手とすごく仲良くさせてもらっていたり、越川選手だったり佐々木キャプテンのようなチームを引っ張らなきゃいけない存在の人たちと、関根だったりチャンとか(酒井)駿だったりとか、若手とベテランを繋ぐ“真ん中の軸”になりたいんです。上からも下からも信頼してもらえる関係を大事にしてきた1シーズンでした。」

 Q.最初は嫌いで今は良き兄貴の越川選手に、入替戦ではどんなプレーを見せたいですか?

 後藤選手:
「全部ひっくるめてすごく感謝をしています。僕がバレーボールを始めた時は越川選手はビーチバレーをしていて、最初はビーチバレーの選手という感じだったんです。僕は越川選手の絶頂期を知らないですが、十分にバレーボール界のレジェンドだということは理解しているので、そんな彼の花道をかざれぇてたい(甘噛み)」

 スタッフ:
「そこは決めましょうか(笑)」

 後藤選手:
「はは!ははは!(手を叩いて爆笑) そうですね!(やり直して・・・)そんな彼の花道を飾りたいですね!」

 【V1・V2入替戦】

 V・チャレンジマッチ
  ~2022-23 V. LEAGUE DIVISION1 MEN 出場決定戦~

 V・チャレンジマッチ
ヴォレアス北海道(V2・1位) 対 VC長野トライデンツ(V1・10位)

 日程:4月9日(土)・10日(日)
 試合開始:両日とも午後2時
 会場:小田原アリーナ




  • 夢応援塾
  • F-PARK