北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【スピードスケート】代表内定15人が2022年北京五輪へGO!

スポーツ総合 友だち追加

スピードスケート北京五輪代表に内定した15選手

 年の瀬の最終選考会、大晦日発表を経て2022年を迎えるスピードスケートの北京五輪内定15人。12月31日発表、金含む7つのメダル獲得を目指す北京五輪スピードスケート日本代表に内定した選手は次の通りです。

【男子】
 新濱 立也 (高崎健大、別海町出身) 500m、1000m 初
 森重 航 (専修大、別海町出身) 500m、1000m 初
 村上 右磨 (高堂建設、帯広市出身) 500m 初
 小島 良太 (エムウェーブ) 1000m、(1500m) 初
 一戸 誠太郎 (ANA、美幌町出身) 1500m、5000m、マススタート 2大会連続2回目
 小田 卓朗 (水戸開研、浦河町出身) 1500m 2大会連続2回目
 土屋 良輔 (メモリード) 1万m 2大会連続2回目

【女子】
 小平 奈緒 (相澤病院) 500m、1000m 4大会連続4回目
 高木 美帆 (日本体育大学、幕別町出身) 500m、1000m、1500m、3000m、団体パシュート 2大会連続3回目
 郷 亜里砂 (イヨテツスピード、別海町出身) 500m 2大会連続2回目
 佐藤 綾乃 (ANA、厚岸町出身) 1500m、3000m、団体パシュート 2大会連続2回目
 高木 菜那 (日本電産サンキョー、幕別町出身) 1500m、マススタート、団体パシュート 3大会連続3回目
 押切 美沙紀 (富士急、中札内村出身) 5000m、団体パシュート 3大会連続3回目
 小坂 凛 (三重県スポーツ協会、小清水町出身) マススタート 初
 堀川 桃香 (白樺学園高校、大樹町出身) 5000m 初




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK