北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【カーリング】松村雄太 五輪最終予選 “目の前にその目標があるので、あとは取りに行くだけ”

スポーツ総合 友だち追加

カーリング男子日本代表 スキップ・松村雄太選手 (C) JCA

 2022年北京五輪出場権がかかる大一番、カーリング世界最終予選が12月5日、オランダ・レーワルデンで開幕します。男子日本代表の北海道コンサドーレ札幌は、参加9チーム中、上位3チームに与えられる北京五輪出場権を目指し11日から戦います。「決戦の地・オランダ」に入る1週間前、合宿を行うスイスでスキップの松村雄太選手(32)がインタビューに応じました。

 「欲を言えば全大会でもう1試合2試合でも多くできれば良かったなというのが本音です。今までの遠征と比べて、安定し勝利する回数が増えてきた。(ロバート・アーセルコーチからは)チームで良いコミュニケーションを取りなさいと口を酸っぱくして言われている。そこに一番重点を置いてやっています。個人的にもゲームの組み立て方、スコアの動かし方、何がリスクなのかという話を、試合、大会ごとで話を重ね、コミュニケーションを取ることを心がけています」と話しました。

 松村選手は最終予選に臨むにあたり、世界選手権とは戦い方を変えたと明かしましたー「シンプルに言うと先攻でできるだけハウスを狭くして相手の得点圏をどれだけ狭くできるかという部分に注力してやるということ。あとはスチールの回数が世界選手権でかなり多かったので、そこをされないような戦い方をしていくのを重点的にやってきた。先攻で相手に点数を取らせることは、ミスが得点につながる可能性が増えるので、そこを怖がらずにどれだけついていけるか、プレッシャーをかけていけるかという所が大事になってくる」と語りました。

 長野県出身の松村選手は、大学卒業後、北海道に渡り阿部晋也選手(41)と共に4REALに参加。2018年北海道コンサドーレ札幌の立ち上げメンバーとして常に“五輪出場”を追いかけてきましたー「目の前にその目標があるのであとは取りに行くだけ。僕たちはまだ何も手にしていませんしこれから自分たちの結果、行動で(五輪出場を)手に入れることができると思えば、モチベーションとしては十分。ですが目標値というのはかなり高い所にあります」“五輪切符”を掴みたいとしつつも“五輪出場の先”もしっかりと見据えています。

 苦楽を共にしてきた阿部選手と一緒にプレーする最終予選は、松村選手にとって特別だといいます。実は阿部選手、2019年に一度病魔に犯されチームを離れる決断を下しました。かつて安倍元総理大臣も患った難病、潰瘍性大腸炎を発症したのです。30キロも体重が激減し競技から離れざるを得ない状況に…。それでも周囲の支えとリハビリで再びアイスにカムバックしたのです。その阿部選手と五輪出場がかかる大一番を戦うことについて松村選手はー「復帰してすぐはチームとしても、どこまでやれるのか、どこまで負荷をかけて良いのかすごく心配があった。今はあまり気にせずたくさん掃いてもらっていますし、パフォーマンスに関してもチームを離れる前よりも安定感が増している。もうほぼ心配はしていません」と、隣にいる阿部選手を意識しながら笑顔で応えました。
 
 そんな中、決戦の舞台となるオランダでは心配なニュースが…。南アフリカから到着した航空機の乗客のうち、14人に新型コロナウイルスの変異種「オミクロン株」の感染が確認されましたー「若干の影響は出そうなところはある。日本カーリング協会とチームスタッフで調整してもらっているので、僕らはまだハッキリしたことは分かっていません」と心配をのぞかせていました。大会は予定通り開催される方針ですが、大会直前になっても新型コロナウイルスの脅威がコンサドーレを翻弄し続けています。しかしながら、コンサドーレは今までも様々な障壁を乗り越え“五輪”を目指してきました。彼らの思いは強く断ち切ることはできません。きっとこの状況をも乗り越えていくでしょう。


 ◇男子日本代表・世界最終予選の日程
12月11日(土) 22:00~ vsドイツ
12月12日(日) 17:00~ vsデンマーク
12月13日(月) 3:00~ vsノルウェー 22:00~ vs韓国
12月15日(水) 3:00~ vsチェコ 22:00~ vsオランダ
12月16日(木) 17:00~ vsイタリア
12月17日(金) 3:00~ vsフィンランド 23:00~ 決定戦1(2位vs3位)
12月18日(土) 23:00~ 決定戦2(決定戦1敗者vs4位)
※日時は日本時間




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア