きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


検索

【カーリング】藤澤五月 最終予選直前「(平昌五輪より)格段に技術も上がってきています」

スポーツ総合 友だち追加

ロコ・ソラーレ藤澤五月選手 (C) JCA

 2022年北京五輪出場権がかかる、カーリング世界最終予選が12月5日から開幕(オランダ・レーワルデン) 女子日本代表、ロコ・ソラーレは、参加9チーム中、上位3チームに与えられる五輪出場権の獲得を目指し11日に初戦を迎えます。

 ロコ・ソラーレは9月の日本代表決定戦が終わった直後からカナダで長期合宿。その後11月27日からスイス・ルツェルンに移り直前合宿。12月11日に世界最終予選の初戦(vsイタリア)を迎えます。

 カナダ遠征の成果、手ごたえを聞かれたスキップの藤澤五月選手(30)はー「久しぶりの長期遠征でたくさん大会に出場することで、その地域、地域のカーリング場のアイスにあったショット、作戦、チームコミュニケーションを(試せて)4大会に出て4回分経験できた。大会の前半から中盤、後半にかけてアイスの変化などに対応する技術はすごく求められた。大会中、試合中、全員で話し合って成長できた部分もあります。ジェームス・ダグラス・リンドコーチ(36)と日本にいる時は、オンラインでミーティングすることはありましたが、直接コミュニケーションをとるのは久しぶり。密なコミュニケーションを取れて今まで以上に成長できました」と話しました。

 また、リンドコーチからどんなアドバイスを受けたのか聞かれるとー「初戦のカルガリーの大会では、久しぶりにリンドコーチと共に大会を過ごすのもあったので、まずは自分たちが足りない部分は何かというのを見つけるような目的の大会になった。結果、準優勝することができて、逆にコーチから“課題が少なくてどうしよう”ということを言われた。その後、グランドスラムでしっかり課題を見つけて、課題に向けて練習し、自分たちが何を取り組まなければならないのか明確になりました。(それを受け)久しぶりに行った練習もあった。その成果が一番最後の大会に優勝という結果で現れてくれた。そこはすごく良かった」と話しました。

 11月27日からはスイスで合宿を行っています。大会直前のスイス合宿で取り組みたいこととはー「まずはカナダからヨーロッパに来たので、体調を整え、時差ボを取り、しっかり体を合わせていく。この合宿から男子代表(コンサドーレ)ミックスダブルス(谷田康真選手、松村千秋選手)とチームジャパンとして行動できている。この後、男子チームと練習試合をさせてもらったり、調整できる部分もある。残り少ない時間ではあるのですが、どうやって過ごしていくか…。きょうの練習試合でまた課題があったら、それに向けてまた練習するという形になる」と、調整方法を語りました。

 そして、今のロコ・ソラーレがどこまで理想形に近づいているのか問われると藤澤選手はー「毎回、毎回、私たちは最高のパフォーマンスをするという目標でやってきた。皆さんが特に印象が強いのが平昌五輪だと思う。その時と比べたら格段に技術も上がってきています。もし今、自分たちが思う最高のパフォーマンス、理想のパフォーマンスができていると思っても、来年、再来年はもっと上を目指すと思う。どれくらい(理想形)に近づいているかはちょっと難しい。立ち止まらずにチャレンジする。常に理想形を目指してやってきているので、今が理想の何パーセントかというのは(応えるのが)難しい」と、あえて最高値かは置いていないと明かしました。

 また、コロナ禍で日本で調整することも増え、逆に強化できた点を問われー「海外遠征に行けない期間は、地元の北見、常呂、軽井沢と色々な場所で練習をさせてもらった。そのおかげで日本特有のアイスがどちらかというと苦手意識があったが、日本のアイスにだいぶ合わせることができた。それにプラスして海外のアリーナ、グランドスラムのアイスも経験することができた。より柔軟に色々なアイスに合わせて自分たちの技術を応用する技術が身についたとすごく感じていて、日本で過ごしてきた時間が増えた分、その(合わせる)技術が上がったのではないか」とコメントしました。

 そして、海外遠征出発前にリザーブの石崎琴美選手(42)が“張るタイプのお灸”を持参すると話していたことについてー「(石崎選手)個人的には毎日使っています。自律神経を整えるツボに貼ったら良いという鍼灸のトレーナーさんのオススメがあり毎日実践しています。まだチームにはシェアしていません。すごく疲れた方がいたら是非逆に挙手していただいて私の所に来ていただければ」と笑顔で話しました。

 最後に大会を勝ち抜くためのポイントを尋ねられるとー「(対戦するチームは)国を代表して出てくるチームなので決して弱いチームはいない。だからといって私たちが弱いわけではない。世界最終予選のアイス、石を踏まえながら、私たちが高いパフォーマンスが出せるように、まずは相手よりも自分たちに集中していきたい」と話しました。
 
 ◇カーリング世界最終予選・女子日本代表日程
12月10日(金)公式練習
12月11日(土)予選 vsイタリア
12月12日(日)予選 vsドイツ vsチェコ
12月14日(月)予選 vsスコットランド vsラトビア 
12月15日(水)予選 vs韓国
12月16日(木)予選 vsエストニア vsトルコ
12月17日(金)プレーオフ 決定戦1(2位vs3位)
12月18日(土)プレーオフ 決定戦2(決定戦1敗者vs4位)
※日時は日本時間




  • 夢応援塾
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • F-PARK
  • BOSSTALK
  • mem
  • &sauna
  • wecamp
  • 眠くないから金曜は音楽
  • Triangle x Talk
  • おはようのおはなし
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル
  • SASARU