きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


検索

【ファイターズ】“じゃない方のビッグボス語録”メディアが扱わない新庄監督の言葉たち

野球 友だち追加

質問に応じる“ビッグボス”新庄剛志監督

 北海道日本ハムファイターズの“ビッグボス”こと新庄剛志監督(49)が、連日メディアの注目を集めています。11月20日、ファームの本拠地である千葉県鎌ケ谷スタジアムを視察。さらに11月30日(火)に札幌ドームで行われる「北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2021」に登場することが球団から発表されると、22日地元北海道の放送局では地上波生中継が決定(UHB北海道文化放送 午後6時9分~9時 北海道ローカル放送)“ビッグボスフィーバー”は留まることを知りません。新庄監督も「僕が話題をかすめないように、たくさんバラエティー(番組)などに出て、ファイターズという名前を日本中の人たちに知ってもらいたい」と話すなど、オフは「働きまくります」と明言しました。

 20日の鎌ケ谷視察では「清宮幸太郎選手とのやりとり」「トイレのマークの話」「大谷翔平選手のMVPエピソード」など、報道陣からの質問にユーモアを交えて応える姿が報じられる一方。メディアがあまり扱わない“じゃない方のビッグボス語録”が数多く生まれました。

 鎌ケ谷スタジアムでの視察の感想を聞かれー「(選手名が)分からない。名前を聞いても覚えられない。プレーはもちろん覚えているんですけど、覚える気がなかったんですよね」とコメント。聞く人が聞くと冷ややかに聞こえる言葉ですが実は続きがありー「名前を憶えてたくさん話してしまうと僕も人間なので情というものが…出てはいけない。みんな同じように見ている。スタートラインは全員一緒。プレー、実力で這い上がってこいというような野球にしたい」と、選手たちを公平に見たいというビッグボス流の意思が垣間見えました。

 さらに新庄監督からは人間性を重視する言葉もー「自分のことより相手がどう考えてくるか、相手がこういうことしたら喜んでくれるかなとか、そういう気持ちを持った選手は伸びる。レギュラーを張って何十年もやれる選手は人間としてすごくしっかりしている人たち。僕が今まで見た中で(人間性がしっかりしていて続けている選手)はたくさんいた」と、自らの現役時代を振り返り、熱く語る一方でー「その中で、人間性としても僕が一番良かったかなと」報道陣から笑いを取ることも忘れませんでした。

 そして、清宮幸太郎選手とのやりとりではー「減量しなさいではないんですよ。キレの問題とかもあるんですけど、僕の考えではダイエットをしていく過程って、ものすごく辛いじゃないですか?それを“自分に勝ちなさい”という意味でダイエットをしなさいという意味だったので」長期的な意味も込めた言葉だったと明かしました。

 新庄監督の“ビッグボス語録”は、日々メディアを通じて人々を惹きつけています。その中で“じゃない方のビッグボス語録”もまた選手たちに静かに浸透し始めています。今後、ファイターズがどんな“ビッグボスカラー”になっていくのか楽しみです。

 ◆今後のファイターズ日程
11月30日(火) 午後6時開演 札幌ドーム
ファイターズファンフェスティバル2021


F-PARK


  • 夢応援塾
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • F-PARK
  • BOSSTALK
  • mem
  • &sauna
  • wecamp
  • 眠くないから金曜は音楽
  • Triangle x Talk
  • おはようのおはなし
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル
  • SASARU