きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【ファイターズ】新庄BIGBOSS視察で”大注目”の秋季キャンプが打ち上げ

野球 友だち追加

 北海道日本ハムファイターズは11月16日、沖縄県・国頭村で行われていた秋季キャンプ(11月3日~16日)を打ち上げました。

 ”新庄BIGBOSS”が視察に訪れ、日本中の注目を浴びた今キャンプ。新監督から“大きな刺激を受けた”という若手主体の27選手は「誰一人決まっていない」というレギュラーの座を目指し、充実の14日間を過ごしました。

 秋季キャンプを終えた、清宮幸太郎選手(22)、野村佑希選手(21)、吉田輝星投手(20)
が今キャンプの手応え・オフシーズンの取り組みを語りました。

◆清宮幸太郎選手
-----今キャンプの収穫は?
「色々なことがありましたけど、やっぱり(新庄)監督が来て、どういう野球になるのかがちょっとずつわかってきた。来年に向けてなんとなくこういう野球になっていくのかなというのが想像できた」

-----今後はどのように練習に取り組む?
「色々なことを求められると思うんですけど、自分は全部が大事だと思う。まだまだ全部が物足りないので、このオフやりたいこともこのキャンプですごく明確になりましたし、また2月に生まれ変わった姿で(春季キャンプに)来たいと思う」

-----強化していきたい部分は?
「強さ、しなやかさの面です」

-----春季キャンプに向けてどう準備する?
「2月1日からバンバン、アピールできるように万全に仕上げていきたい」

◆野村佑希選手
-----今キャンプの収穫は?
「やる体力というのはついてきたと自分では思う。もう一度ウエイトの仕方だったり、守備やバッティングの基本もそうですし、全部を見直したので、そういうところをもう一回しっかりやっていきたい」

-----キャンプ後はどう練習に取り組む?
「キャンプで教わったことをしっかりやったり、体をしっかり作れる期間なので、一回り大きくなって帰ってこられるようにやっていきたい」

-----春季キャンプに向けてどう準備する?
「去年もしっかりそこ(春季キャンプ)に向けて準備してきたので、それ以上の準備をして、監督も新庄監督になったので、今年の成績なども全く関係なくなってくると思うので、結果を出してアピールしていけるように頑張っていきたい」

◆吉田輝星投手
-----今キャンプの収穫は?
「クイックが苦手だったので、ランナーが1塁にいるよりは、ピンチですけど2塁にいる方が良かった。(このキャンプで)クイックのコツがわかったので来年のシーズンにしっかり合わせて、できればもっとクイックを良くして、安定性を出していきたい」

-----キャンプ後はどう練習に取り組む?
「キャンプ中は投げていたので、一旦肩を休めて、また体も休めながら何週間か経ったら自主トレに入って、体を一から鍛え直そうと思う」

-----オフシーズンにやりたいことは?
「予定は無いがコロナ禍でも楽しめることを探しながら、短い間でしっかりリフレッシュをして、自主トレに入っていきたい」

-----春季キャンプに向けてどう準備する?
「来年は立場的に春季キャンプの初日にしっかり合わせていかなければならないと思う。新庄監督が(11月4日の就任会見で)『春季キャンプに入るまで、このスタートラインに立った時にはもうほぼレギュラーが決まっている』と言っているので、しっかりそれを意識していつもより“詰め”を甘くしないように、どんどん上を目指して満足しない自主トレをやっていきたい」


F-PARK


  • 夢応援塾
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • F-PARK
  • BOSSTALK
  • mem
  • &sauna
  • wecamp
  • 眠くないから金曜は音楽
  • Triangle x Talk
  • おはようのおはなし
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル
  • SASARU