きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【MLB・エンゼルス】大谷翔平選手“凱旋会見”で語った「日本ハム・栗山英樹前監督&北海道への思い」

スポーツ総合 野球 友だち追加

日本記者クラブで会見する大谷選手(11月15日・東京・千代田区)

 アメリカ・メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)が11月15日、東京・千代田区の日本記者クラブで会見に臨みました。今季は先発投手として9勝。野手としては、ア・リーグ3位の46本塁打を放つなど投打二刀流で歴史的な活躍をみせた大谷選手に、UHB「みんテレ」の廣岡俊光キャスターが北海道への思いをぶつけました。
 
◆廣岡キャスター
「大谷選手、今シーズン本当にありがとうございました。栗山英樹さんが今年(日本ハムの監督を)退任されました。栗山さんは投打二刀流の“良き理解者“であり、“良き応援者”でもあったと思います。大谷選手がプロのキャリアをどこでスタートさせるかという段階から深く深く大谷選手の野球人生に関わった方。栗山さんの下で過ごした時間、それがどうつながっているか。そして最後に北海道のファンへメッセージをお願いします」。

◆大谷選手
「栗山さんには感謝しかない。(入団前)色々と話して、日本ハムに入っていなかったらこういう形でここにはいない。少し寂しい思いもありますけど、長年頑張ってこられた方なので今後、どうするかはわからないですけど、ゆっくりリラックスした時間を過ごしてほしい。その分、僕が頑張っていけたらいい。北海道のファンの人に関しては、退団会見以来(北海道に)行っていないので、テレビを通じて応援してくれたらうれしいですし、もちろん“ファイターズで過ごした5年間“を忘れずに今後も頑張っていきたい」。

 大谷選手の受賞が期待されるア・リーグMVPは11月18日(日本時間11月19日)に発表される予定です。

◆大谷選手・今オフの主な受賞
■ア・リーグ野手部門最優秀選手
(米野球専門誌ベースボール・ダイジェスト)
■年間最優秀選手
(米専門誌ベースボール・アメリカ)
■プレーヤーオブザイヤー
(AP通信社)
(米スポーツ専門メディアのスポーティング・ニュース)
■MLBヒストリック・アチーブメント賞
(コミッショナー特別表彰)
■選手会年間最優秀選手&ア・リーグ最優秀野手
(選手間投票W受賞)
■シルバースラッガー賞 DH部門
※ポジション別強打者を選出する賞、ア・リーグに投手部門はない


F-PARK


  • 夢応援塾
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • F-PARK
  • BOSSTALK
  • mem
  • &sauna
  • wecamp
  • 眠くないから金曜は音楽
  • Triangle x Talk
  • おはようのおはなし
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル
  • SASARU