きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【ファイターズ】“BIGBOSS”SHINJO会見に秋季キャンプ中の選手たちが胸キュン「後継者に」

野球 友だち追加

キャンプ中の選手たちも新監督就任会見に熱視線を注ぐ

 11月3日から若手選手を中心に沖縄県・国頭村で行われている北海道日本ハムファイターズの秋季キャンプ。今季“4番”でも起用されたプロ3年目の野村佑希選手(21)や来季こそ1軍定着が期待されるプロ4年目の清宮幸太郎選手(22)らが稲葉篤紀新GM(49)の指導を受けながら汗を流しています。

 そんな秋季キャンプ中の11月4日、打撃練習の合間に選手たちが食い入るように見ていたタブレットの中身は新庄剛志新監督(49)の就任会見ー。

 新庄新監督は「監督とみなさん呼ばないでください。BIGBOSS。BIGBOSSでお願いします。選手も。スター候補を僕が育てて、その子に背番号1をつけてもらいたいと思っているので、その子たちが育つまでは僕が背番号1をつけま~す!!」。

 この会見を見た選手たちは「ヤバい。宣言した。新庄節さく裂している。なるしかねえな、後継者に」とすでに新庄新監督の魅力に引き込まれているようです。

 この日の練習後、新庄新監督のイメージを聞かれたプロ3年目の万波中正選手(21)はー

 「漫画の選手じゃないですけど絵に描いたようなスター選手というかそんな存在だと思っています。本当に新庄監督とお会いして、一緒に野球をするというのが未だに実感がわかない。何かそんな不思議な気持ちですね」。

 さらにレギュラーどりへ向けてどうアピールしていくかと報道陣に問われた万波選手はー

 「どんな日でも安心して送り出してもらえるような元気さをアピールしていきたい。」と決意を新たにしました。

 そして同じく練習後、新庄新監督と野球をやることについて聞かれた中央大卒のルーキー・五十幡亮汰選手(22)はー

 「楽しみが一番大きいですけど、お話してみたい」。

 新庄新監督が監督ではなく“BIGBOSS”と呼んでほしいと会見で発言したことについてはー

 「BIGBOSSと呼ばせていただきたい」と指揮官のお願いを素直に聞き入れていました。


F-PARK


  • 夢応援塾
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • F-PARK
  • BOSSTALK
  • mem
  • &sauna
  • wecamp
  • 眠くないから金曜は音楽
  • Triangle x Talk
  • おはようのおはなし
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル
  • SASARU