きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


検索

【ファイターズ】栗山英樹監督退任会見に杉谷拳士がサプライズ登場で笑顔

野球 友だち追加

栗山監督と杉谷選手

 北海道日本ハムファイターズで10シーズンに渡り指揮を執った栗山英樹監督(60)の退任会見が11月1日(月)、札幌ドームで行われました。

 Q.振り返ってどんな10年間だったでしょうかー

 「僕ごときが辞めても責任をとることにはならないが、勝ち負けの責任はこっちにあるとずっと言い続けた。選手達にはとにかく怖がらずに思いっきり野球をやってほしいとそれだけだった。だからこそ選手のことを批判しないし、ファンの皆さんにもいろいろな思いがあるだろうけれどそれを選手達が必ず生かしてくれるというメッセージを送ってきたつもり」。

 「その中でどういう10年間だったと聞かれると“本当に大好きな野球をこの年まで全力で必死になれた”という、こんな幸せなことはない。ただ幸せだったなと思う分、応援してくださるファンの皆様にもなかなか勝って喜ぶとか優勝して喜ぶという(点では)なかなか上手くいかなくて思ったより少なかったということは“すみません”としか言いようがない10年間だった」。

 Q.特に印象に残っている試合を教えてくださいー

 「いっぱいありますね。開幕戦の斎藤のピッチングから始まって、その前にバッター全員集めて開幕の前に『頼むな、打ち勝つんだ』っていうふうに言ったときの選手達の言葉だったり雰囲気だったり、ここから始まって2年目、最下位に沈んでいく負け続けているときに杉谷拳士とエレベーターで会ったとき9連敗していたが『監督、元気出してくださいよ』って凄い申し訳なさそうにあの拳士が気を使って言っている姿を見たときに本当に頑張んなきゃと思った。そういう試合を挙げるときりがない」。

 Q.新庄新監督への期待はー

 「野球観を話すとしっかりしてるし、みんなを喜ばせようとする優しさだったり、思いやりだったりというのを感じているのでそれをファンの皆さんに喜んでもらいながら先入観にとらわれない野球をやりながら選手達のことを本当に考えて勝たしてくれと思っているのでファンの皆さんと100%これから全力で応援していきたいと思っている」。

 Q.今後どのような形で野球と関わっていくのか何か決まっている事があれば教えてくださいー

 「何もない。“北の旅人”みたいな、そんな感じ。北に行って旅人になってふらふら歩いているうちになんか自分がやりたいこととか、やらなきゃいけないことが出てくるかなって思っている」。
  
 そして会見終了後球団スタッフから花束を受け取った時でした。

 「ちょっと待った!」と大きな声。

 その声は会場に乱入してきた杉谷拳士選手のものでした。

 杉谷選手は「監督、元気出してくださいよ」と花束を持って駆け付け会見場は爆笑の渦に。

 就任来の“まな弟子”杉谷拳士のサプライズ登場で最後は笑顔の会見となりました。


F-PARK


  • 夢応援塾
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • F-PARK
  • BOSSTALK
  • mem
  • &sauna
  • wecamp
  • 眠くないから金曜は音楽
  • Triangle x Talk
  • おはようのおはなし
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル
  • SASARU