北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【ノルディックスキー】小林潤志郎が逆転V「東京五輪に刺激受けている」…札幌でサマージャンプ開幕

スポーツ総合 友だち追加

スキージャンプの小林潤志郎選手(雪印メグミルク)

 北京冬季五輪まで半年。ノルディックスキーの札幌市長杯宮の森サマージャンプが8月1日、札幌・宮の森競技場(ノーマルヒル)で行われました。

 男子は平昌五輪代表だった小林潤志郎選手(雪印メグミルク)が1回目7位から逆転で優勝。東京五輪にも良い刺激を受けているという小林選手は北京に向けても「突き進むことしかできていないが、このまま続けていきたい」と話しました。

 士別市朝日町、名寄と連勝した佐藤幸椰選手(同)が2位。3位に岩佐勇研選手(東京美装グループ)が入りました。

 1回目に99メートルを飛びトップに立った伊東大貴選手(雪印メグミルク)は6位でした。

 女子は高梨沙羅選手(クラレ)ら海外遠征メンバーは出場していませんでしたが、高校生の桜井梨子選手(余市紅志高校)が優勝。男子18歳以下の少年組は高校1年の坂野旭飛選手(下川商業高校)が優勝しました。

 男子優勝の小林潤志郎選手の話:
 「本当にうれしい。気持ちの良い優勝ができた。(2回目は)前の選手も距離を伸ばしていたので自分も良いジャンプをしようと思いしっかり踏み切った。技術的にも1本目、2本目とも良いジャンプだった。2本目は風も良く、上手く(風に)乗ることができた」。

 【男子】
 優勝 小林潤志郎 (雪印メグミルク) 241.4点(91.5m/99.5m)
 2位 佐藤幸椰 (雪印メグミルク) 235.5点(97.0m/93.0m)
 3位 岩佐勇研 (東京美装グループ) 234.9点(97.0m/93.0m)

 【女子】
 優勝 桜井梨子 (余市紅志高校) 227.0点(89.0m/95.0m)
 2位 茂野美咲 (CHINTAIスキークラブ) 216.7点(89.0m/91.0m)
 3位 岩佐明香 (大林組) 208.4点(87.5m/91.0m)

 【少年組】
 優勝 坂野旭飛 (下川商業高校) 159.8点(79.5m/78.0m)
 2位 高田雄生 (東海大札幌高校) 157.7点(75.5m/78.0m)
 3位 千葉大輝 (札幌日大高校) 156.3点(74.0m/83.5m)




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK