北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【レバンガ北海道】フード事業部設立「小樽なると屋」とタッグ 今秋出店目指す

バスケ 友だち追加

7月21日 契約発表会見の模様

 バスケットボール、Bリーグレバンガ北海道は7月21日、札幌市内で会見を行い「小樽なると屋」を展開する株式会社FBCホールディングスと独占フランチャイズ契約およびオフィシャルフードビジネスサポートパートナー契約を締結したことを発表しました。

 レバンガ北海道としては初の飲食参入。折茂武彦代表は「これからのクラブの成長や事業の拡大を考えた時に、本業であるバスケ事業にも関わりの深い食事業を伸ばしていくことが最適であると考え新たな事業の柱にしていきたいと思う」とコメントしました。今後の展開については「レバンガ北海道と小樽なると屋のデザインを施した移動販売車が道内各地に設置できるように進める。その他、各種百貨店などでの催事出店や商品開発、ホームゲーム会場での販売などを展開していきたい」また「鳥はスポーツ選手にとっても非常に栄養があるし、体力を回復するにもいい食材。商品開発も含めてどうアスリートと結びつけるのか考えていきながらやっていきたい」とさらなる展望も明かしました。

 横田陽CEOは「事業の主体はキッチントレーラーいわゆるキッチンカーのもう少し大きなトラックを改造して、まずは札幌市内を中心に店舗を拡大していく。食を通じてレバンガ北海道の認知度を拡大していきたいと思っていますし、理念である感動を届けて世の中を笑顔にする手段の一つとして食は欠かせないコンテンツだと思う。初年度の売り上げ目標は、キッチントレーラー、百貨店の催事を含めて1.5億円の目標を立てている。そこにしっかりコミットできるようにこの秋の出店を目指して進めていく」と話しました。




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア