きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【コンサドーレ】ペトロヴィッチ監督 「私のサプライズは大嘉」ハットトリック中島大嘉を評価

サッカー 友だち追加

6月9日 勝利後インタビューに応じたミハイロ・ペトロヴィッチ監督

 北海道コンサドーレ札幌は6月9日、天皇杯2回戦でソニー仙台FC(宮城県代表)と対戦し5対3で勝利しました。ゲーム後、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が試合を振り返りました。

 国内すべてのカテゴリーが参加してトーナメントで日本一を目指す天皇杯。J1チームが登場する2回戦からは学生やJFLのチームが大方の予想を覆し格上相手に勝利する“ジャイキリ(ジャイアントキリング)”がしばしば起きます。

 格上を倒す、大番狂わせといったジャイアントキリングについてミシャ監督も十分警戒していたようで「簡単な試合にならないのは分かっていた」とJFLのソニー仙台FC相手に先制を許すなどしたゲームを「その通りになってしまった」と反省しました。

 それでも、両チーム合わせて8点が入るシーソーゲームの中で「目標が達成できたことは良かった」と勝利に安堵の表情を浮かべました。

 また、前半14分に小野伸二選手(41)が天皇杯最年長記録を更新するゴール。さらに、チーム最年少の中島大嘉選手(19)がハットトリックを記録するなど、リーグ戦では出場機会がなかった選手が結果を残しました。出場機会がなかった選手たちが多く出場したゲームの評価を聞かれるとー。

 「レギュラー組の中に2、3人入ればそれなりに試合をできるが、控え組中心のメンバーだけでプレーをすると、プレーに責任を持って自分たちがゲームを作るということがまだ足りていない」と分析。

 それでも「私のサプライズは大嘉」と3ゴールをあげた中島大嘉選手を好評価。「得点をとることに関して“非常に危険で脅威を与えるものを持っている”ことを相手に見せることができた。今後、戦って行く中で機会があればチャンスを与えていきたい」と語りました。

 ◆コンサドーレ次戦日程
JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦
6月13日(日)17:00~@ニッパツ
vs 横浜F・マリノス




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル