きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【コンサドーレ】左45度に“青木ゾーン”も出現 青木亮太の強烈ミドルシュート再び

サッカー 友だち追加

6月6日 先制ゴールを決めた青木亮太選手

 北海道コンサドーレ札幌は6月6日、JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第1戦(vs横浜F・マリノス・札幌厚別)を戦い1対1の引き分けとなりました。

 コンサドーレは前半26分、ゴール左斜め45度から青木亮太選手(25)が右足を一閃。強烈なミドルシュートで先制します。「良い形でボールをもらえた。どこかでミドルシュートは狙っていこうと思っていた。当たった瞬間良い感じで当たった感じがしたので良かった」と話しました。

 青木選手は5月5日のルヴァン杯鳥栖戦でも、同じ左斜め45度から強烈なミドルシュートでゴールをあげており、右斜め45度からゴールをあげるコンサドーレの金子拓郎選手(23)の“金子ゾーン”と合わせ、今後は“青木ゾーン”もコンサドーレのホットゾーンになりそうです。

 「良い感じで力が抜けてシュートを打てていた。力むシーンが多いんですけど、鳥栖戦も意外と力が抜けて良い感じで打てていた。あの辺りは練習しているのでイメージは湧いている」とコメントしました。

 13日のルヴァン杯プレーオフステージ第2戦は、勝利、もしくは2点以上を奪っての引き分けが勝ち上がりの条件となるコンサドーレ。青木選手に意気込みを伺いました。

 「次の試合は勝って突破できるようにチームで頑張っていきたい。結構、離脱者も出ているので、チーム全体で一つになって戦いたい。ルヴァンもそうですし、天皇杯もあるので、チームで戦えたら良いなと思います」

 ◆コンサドーレのルヴァン杯次戦日程
6月13日(日)17:00~@ニッパツ
JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦
vs 横浜F・マリノス




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル