きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【コンサドーレ】ミシャ語録 “流れの中で決められないと失点してしまうのがサッカー”

サッカー 友だち追加

北海道コンサドーレ札幌 ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

 北海道コンサドーレ札幌は6月6日、JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第1戦横浜F・マリノス戦(@札幌厚別)を戦いました。

 去年、準々決勝で敗れた因縁のマリノスと対戦したコンサドーレは前半26分、荒野拓馬選手(28)が相手ゴール前でボールをキープすると、後方から走りこんだ青木亮太選手(25)。「良い感じで力を抜けてシュートを打てた」と今シーズン加入したアタッカーのスーパーゴールで先制点を奪います。

 さらに、前半42分、PKを獲得し、キッカーは荒野選手。ここは相手ゴールキーパーにはじかれ決定的なチャンスを生かせなかったコンサドーレ。第1戦を引き分けたため、13日の第2戦、勝利、もしくは2点以上を奪っての引き分けが勝ち上がりの条件となりました。

 ◆ミハイロ ペトロヴィッチ監督の話
「チームの中で攻撃的な選手をケガで欠く中で、前線の3選手が良い守備と攻撃のコンビネーション見せてくれた。前半は前からプレッシャーをかけてボールを奪いチャンスをクリエイトできていた。PKのシーンは決めていれば2-0。入っていれば試合の展開が大きく我々に傾いたゲームだった。流れの中で決められないと失点してしまうのがサッカー。後半に入っても選手たちは良い戦いを見せたが、前半3回ケガによる交代を使わなくてはいけない状態。そして残りの15分は駒井、青木、タクと3人の選手が足をつりながらプレーしなくてはいけない、苦しい展開になったが、選手たちは最後までよく走り戦い1-1で試合を終えることができた。引き分けに終わったが、前半は我々としてはいい方向性を示せた戦いだったし、後半は我々が勝ち上がる手ごたえを得たゲームだった」とコメントしました。

 また、深井選手と小柏選手についてはー「ドクターの見解ではチェックしてみないと分からないが、次の試合は難しいだろうという見解。診断をみて判断。福森に関しては前歯が二本折れたが次の試合は大丈夫なんじゃないかと思う」と話しています。

 ◆コンサドーレのルヴァン杯次戦日程
6月13日(日)17:00~@ニッパツ
JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第2戦
vs 横浜F・マリノス




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル