きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【レバンガ北海道】得点王のニック・メイヨ「本当にありがとう」…Bリーグアワードショー

スポーツ総合 友だち追加

バスケットボール・レバンガ北海道所属時のニック・メイヨ選手

 バスケットボール、Bリーグの年間表彰を行うBリーグアワードショー1日目が6月3日、オンラインで行われ、リーダーズ表彰の得点王に輝いたレバンガ北海道のニック・メイヨ選手が「タイトルを獲得できて光栄に思う」と受賞の喜びを話しました。

 2020-21シーズン、55試合に出場し1試合平均21.5得点を記録したニック・メイヨ選手はビデオで出席し次のようにコメントしました。

 「チームメイト、コーチ、そしてチームに関わる皆が私を信頼し、レバンガ北海道でプレーする機会を与えてくれたことに感謝している。新型コロナウイルス感染症で難しいこともあったが、素晴らしいシーズンを過ごすことができた。2020-21シーズンを日本でプレーすることができ、このような賞を受賞でき、うれしく思う」と挨拶し「ファンの方々のサポートには改めて感謝を伝えたい。今シーズン最後まで戦い抜くことができたのは、ファンの皆さまのおかげ“本当にありがとうございました”」とブースターへの感謝の言葉で締めくくりました。

 これまでのBリーグアワードショーで、レバンガ北海道は2018年にブレーク・ザ・ボーダー賞、2020年には同年引退した折茂武彦さんが功労賞を受賞していますが、リーダーズ表彰のひとつ得点王受賞者を出したのは初めてです。

 なお、ニック・メイヨ選手は5月10日付けでB.LEAGUE自由交渉選手リストに公示されていましたが、広島ドラゴンフライズとの契約が合意し、2021-22シーズンを広島でプレーすることが6月4日、同チームから発表されています。




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル