きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【バレーボール】古田史郎 ビーチバレー転向を初告白「退団は2年半前から考えていた」

スポーツ総合 友だち追加

 元バレーボール日本代表、古田史郎選手(33)。カメラの前でヴォレアス北海道退団の真相を初告白しました。

 「退団は2年半くらい前から考えていました」

 圧倒的なジャンプ力。力強いスパイク。ヴォレアス北海道の顔として、チーム創設以来、4年間キャプテンを務めた古田史郎選手。悲願のV1昇格実現を前に、5月27日ヴォレアス北海道の退団が発表されました。退団を決意したのはなぜなのか、これからどこへ向かっていくのか、その本音をカメラの前で語ってくれました。

 「ビーチバレーをやりたい、ビーチバレーに転向していきたいという思いはずっとあって、色々と考えたのですけど、考えた末に、ビーチバレー1本でやっていこうと決めて、2年半前くらいから(ビーチバレー転向の考えが)膨らんでいった。こうやったら面白いだろうな、ワクワクしだしちゃって、そうしたら(退団を)止められなくなっていった」

 新たな挑戦の舞台はビーチバレー。旭川市内に砂の上でトレーニングできる場所も確保し、今後はビーチバレーボール選手として活動していくことを明らかにしました。

 「きょう初めて自分たちの口からビーチバレーに向かっていくと言える。やっと次のステップに進める」

 Q.落ち着きましたかー
 「落ち着きましたね。一部報道でビーチに行くと(報道が)出て、自分の口から伝えたかったので。世界を取りに行くつもりで活動しようかなと思っています。次のパリ五輪とロサンゼルス五輪を目標にやっていきたい」

 生まれ育った恩返しを胸に、旭川、札幌、地元函館を拠点に世界を目指す古田選手。子供たちや地元の人たちとの交流を通じてスポーツで北海道に力をこれからも挑戦を続けます。

 「最終的にはスポーツというものが“見る” “やる” “支える”というものだけではなくて、生活の一部に必要なものとして、スポーツの影響が入り込んでいけるような未来を作りたいのがあって、北海道で全力で表現していきたい」




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル