きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

2年ぶりの開催で札幌日大が初優勝…春季北海道高校野球大会

野球 友だち追加

春季北海道高校野球で初優勝した札幌日大高校野球部の選手たち

 春季北海道高校野球大会は5月31日(月)、札幌市円山球場で決勝を行いました。

 2020年は新型コロナウイルスの影響で開催できなかった同大会ですが、2021年は感染防止策のもと札幌日大と北海道栄が決勝の舞台に駒を進めました。

 初回に北海道栄が1点先制。1点を追う札幌日大は4回、2アウト2塁から5番森順哉選手(3年)がレフト前へタイムリーヒットを放ち同点に追いつきます。

 続く5回には先頭の前川佳央選手(3年)がバックスクリーン左へ飛び込むソロホームランで勝ち越しに成功します。

 しかし8回、札幌日大2番手の高谷舟選手(3年)がタイムリーヒットを打たれ1点差に詰め寄られてしまいます。それでも9回は粘る北海道栄の攻撃を三者凡退に封じゲームセット。

 札幌日大が1点差で逃げ切り北・南を分けない全北海道のナンバーワンを決める春季大会初優勝です。

◆決勝 1時間55分
札幌日大 000 110 100 3
北海道栄 100 000 010 2

※無観客開催


F-PARK


  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル