きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【コンサドーレ】緊急企画 ♯3 砂川誠&河合竜二 2人があげるキーマン&ミシャ式練習の裏話

サッカー 友だち追加

砂川誠さんと河合竜二所長が序盤戦を振り返る

 北海道コンサドーレ札幌を愛するすべての人たちのために。コンサドーレを調査・分析する研究所『コンサラボ』(UHB北海道文化放送・毎週日曜日深夜0時30分~放送)2011年の移籍初年度からキャプテンに就任し、現役時代は“札幌の闘将”として活躍した河合竜二さん(42・北海道コンサドーレ札幌C.R.C)その河合さんを所長に迎え、コンサドーレの魅力を発掘します。

 ゲスト研究員は、先週に引き続き砂川誠さん(43)美しいキックや切れ味鋭いターンでサポーターを魅了。現在、アカデミーコーチを務めるレジェンドが登場です(全3話 完結編)

コンサドーレU-15のコーチとして活躍中の砂川誠さん

 コンサドーレが浮上していくための今後のポイントとキーマンを砂川誠さん、河合所長にあげていただきまました。

 河合『攻撃面では小柏剛選手(22)かなと。引いて守ってくる相手に対して、深さをつくる(ディフェンスラインを下げる)意味で裏に抜ける選手が必要なので、タイミングよく飛び出せる小柏選手。そして、ドリブルで運べる推進力も持っていますし、バイタルエリアで前を向いて、勝負できる選手でもあるので、小柏選手の存在は大事になってくると思います』

 砂川『キーマンでいうと、僕も小柏選手に期待したいなと(2人の意見が合致!)ボールを保持するサッカーに必要になってくるのは、チームでボールをキープすることでもあるんですけど、どこで違いをつくるかと言ったら、1対1でドリブルで抜ける選手だったり、(1対1)で抜けることで、チームに有利な状況をつくり出せる選手が絶対必要。一番強かった頃のFCバルセロナでそういう役割をしていたのが、イニエスタ選手だったり、メッシ選手だったり。ドリブラーの必要性。ドリブルだけじゃなく、アシストだったり、ゴールだったり、期待するところはたくさんある。そういう選手になれる期待感はあります』

 2人とも小柏選手をあげました。今後の小柏選手に注目しましょう。そして、今後、コンサドーレが勝点を積み上げていくために、河合所長が伝えたい「提言」を発表します。

 河合『1プレー"細部"へこだわれ!1プレーに勝敗は分かれると思っていて、ボール際での一瞬の攻防だったり「一歩寄せる」「一歩の切り替え」その質にこだわってほしい。1プレーにこだわるからこそ全体も、試合にも勝てると思いますし、細部にこだわってほしいなと思います』

 砂川さんの提言はー

 砂川『攻撃も同じだと思う。最後のラストパス、センタリング、クロス、スルーパス、シュートのところも。最後の1プレーに期待したいです』

 河合『ファン・サポーターのみなさん、「1プレーの質」「細部にこだわる」ここは選手が見せていきますので、皆さんもどうか後押しをお願いします』

 砂川『さすが所長ですね』

 河合『所長だって知ってました?』

 砂川『知ってるって(笑)』

 河合『なんかちょいちょい怪しいな』




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル