きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【コンサドーレ】ミシャ監督「こういうゲームが上位チームにできたことは前向きに」

サッカー 友だち追加

5月26日 鳥栖戦後インタビューに応じるミハイロ・ペトロヴィッチ監督

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は5月26日、明治安田生命J1リーグ第16節、サガン鳥栖戦をホーム札幌ドームで戦いました。現在3位と好調のサガン鳥栖相手に0対0のスコアレスドロー、勝ち点1を分け合いました。

 試合後、コンサドーレのミハイロ・ペトロヴィッチ監督は「前半の小柏剛選手の決定機が決まっていれば試合はもっと良い形で進められたと思います。結果も前向きな結果になったと思う」と、J1の20チーム中、唯一の失点1桁と堅守が売りのサガン鳥栖相手に好ゲームを見せてくれたと評価しつつも、決定的なチャンスで決めきれなかった小柏選手のシュートを悔しがっていました。

 ゲーム運びについては「ボールを奪ってから速攻ができなければ、遅攻に切り換える。チームとしての狙い、統一した選手たちのゲーム運びが見られたゲームだと思う。特に守備の選手たちは、広いスペースをマンツーマンで守らなければならないような状況も多かったが、集中力を切らさずに非常に良く競り合い、セカンドボールも含めて取ってくれたと思う。試合を通してほぼ相手にチャンスを与えなかったのではないか」と、選手たちの冷静なゲーム運びと守備陣を評価。

 「こういうゲームが上位にいるチームに対してできたことは前向きに捉えて良いこと。選手たちは非常に良く走り戦ってくれた。選手たちを称賛したい」とミシャ監督は試合を振り返りました。コンサドーレの次戦は、中2日で柏レイソルとリーグ戦を戦います。

 ◆北海道コンサドーレ札幌 次戦日程
5月29日(土)19:00~@三協F柏
明治安田生命J1リーグ 第17節
柏レイソル vs 北海道コンサドーレ札幌




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル