きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

【ファイターズ】交流戦白星スタート エース上沢粘投 & 王 “ボーロンシフト”破りの一打

野球 友だち追加

4連勝した上沢直之投手

 北海道日本ハムファイターズは5月25日、2シーズンぶりに交流戦を戦いました。ファイターズは神宮球場で東京ヤクルトスワローズと対戦しました。

 スワローズのマスコット、つば九郎の空中クルリンパなど、普段は見られないパフォーマンスが楽しめるセ・パ交流戦がスタート。ファイターズは3回、中学時代に陸上のサニブラウン選手に勝ち、注目されているドラフト2位ルーキー五十幡亮汰選手(22)がツーベースヒット。快足を活かしチャンスメークすると…

 4番に入った王柏融選手(27)。ここでスワローズはセカンドまでを3人で守る王柏融選手対策の「ボーロンシフト」を敷きます。すると王選手は、その逆、ショート位置に飛ぶタイムリーヒット。スワローズから先制点を奪います。

 投げてはエース上沢直之投手(27)が「全体的に調子が良くなく、真っすぐが思った通りに投げれませんでした。調子が悪い中でも、全球種を使って、バッターの打ち気をそらしながら投げることはできたと思います」と話す通り、4つの変化球を駆使して粘りのピッチング。6回3安打1失点で自身初の4連勝、ファイターズは交流戦白星スタートとなりました。

 ◆上沢直之投手の話
「普段は対戦しないチームと対戦するので違った雰囲気で新鮮な気持ちではありました」


F-PARK


  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル