きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

北海道コンサドーレ札幌J1通算400ゴール&無失点勝利…金子拓郎「ホッとした」

サッカー 友だち追加

開幕戦以来のゴールを決めた北海道コンサドーレ札幌の金子拓郎選手

 北海道コンサドーレ札幌は5月22日、ホーム札幌ドームに清水エスパルスを迎え2021明治安田生命J1リーグ第15節を行いました。

 後半に入りMFアンデルソン ロペス選手、さらにMF金子拓郎選手が立て続けにゴール。GK菅野孝憲選手のナイスセーブもあって2-0でリーグ戦で2試合ぶりの勝ち点3を獲得しました。

 ◇J1得点ランキングトップ◇

 試合は0対0のまま進みましたが後半6分、DF福森晃斗選手のクロスをFWジェイ選手が落としてMFアンデルソン ロペス選手。今季12点目、J1得点ランキングトップを走るストライカーの豪快な左足のゴールで先制します。

 ◇開幕戦以来のゴールは同じ角度から◇

 その4分後、DF福森選手のコーナーキック。クリアボールをMF金子拓郎選手が拾い左足を一閃。ゴール前のわずかな隙間を抜く技ありゴールを奪います。

 金子選手にとっては開幕戦以来のゴールですが、あの日の2ゴールも同じ角度からでした。

 得意のゾーンから奪ったビューティフルゴールでコンサドーレは今シーズン初の無失点勝利をあげました。

 ◇継続していくことが大事◇

 金子選手は「ここで1点とれホッとしている。誰が見ても素晴らしいゴールキーパー(日本代表の権田修一選手)から得点できたのは自信にもなる。これからも継続して得点を取り続けられる選手になっていきたい」と得点ランキングトップのAロペスばかりではなく周りの選手も点を取りチームの底上げに貢献したいと意気込みました。




  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル