きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

検索

ファイターズ“連敗ストップ”先発の加藤貴之は7回0封で3勝目「初回から全力で投げた」

野球 友だち追加

先制弾の王柏融と7回0封の加藤貴之

 北海道日本ハムファイターズは5月12日、東京ドームでオリックス・バファローズと対戦し2対1で勝ち、連敗を止めました。

 0対0で迎えた2回。王柏融選手(27)がバファローズのエース、山本由伸投手(22)から今シーズン第1号ソロホームラン。

 先制弾の王選手は「すごくうれしい。フルカウントまで粘って、いい形で打てた。素晴らしいピッチャーからホームランで先制点を取ることができて良かった」。

 さらに王選手は7回の第3打席でツーベースヒットを放ちチャンスを作ります。この日、3打数2安打で打率を4割5分5厘とすると、大田泰示選手(30)のタイムリーヒットで好投手“オリックス由伸”から貴重な2点目のホームを踏みます。

 投げては先発の加藤貴之投手(28)が、緩急自在のピッチングで7回を無四球ピッチング。1死一二塁のピンチを招いた7回も「全力で、集中して投げた」と無失点に抑え3勝目を上げました。

 加藤投手は「先制点を取ってもらって粘り強く投げることができた。野手のいいプレーもあって、良い流れの中で投げることができた。チーム一丸となって戦っている中、自分も役割を果たせるよう全力で投げた」と振り返りました。


F-PARK


  • 夢応援塾
  • スポ魂宣言UHB
  • のりゆきのトークでDEお悩み解決!
  • KEIBAプレミア
  • F-PARK
  • &sauna
  • wecamp
  • ふみカフェ
  • play北海道
  • UHB公式チャンネル
  • UHB非公式チャンネル