きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

初めてのオンラインアナウンサースクール

2021/02/05

山田 英寿

マンガの話題は続きそうですね。
柴田アナからのフリに答えなきゃ!

・・・と言っても、少年サンデーも少年マガジンも子供のころには買ってもらえなかったので、大学生や大人になってから。良く行く喫茶店や定食屋さんに、毎週木曜日(?)にマンガを読みに行くのです。

そういえば、少年ジャンプは大分遅れて発刊になったと思います。週刊誌はマガジン、サンデー、キングなんてのもありました。
月刊誌では「ぼくら」とか「冒険王」。豪華10大付録なんてのが付いていて、欲しくて欲しくてたまりませんでした。

ボクが大人買いをしたのは、「タッチ」や「みゆき」などのあだち充さんのマンガ、「夕陽よ昇れ!!」とか「陽あたり良好!」も。(結局は野球メインのスポーツラブコメなんですけどね)

「あいつとララバイ」とか「イニシャルD」なんかのドライビングテクニック系も。
ダメだ~、書き始めたら止まらない。ちょっとこのネタは改めて、ですね。
 

ご報告したかったのは、今年度の「UHBアナウンサースクール」
先日、無事終了しました。
今年はコロナ対策という事で、初めてのオンライン講座。広い会議室での実習より、画面を通してですが、表情や口の動きが良くわかるんです。


(授業風景。プライバシーを守るため、画像はすべてワタクシにしてあります。)


オンラインでの模擬番組やフリートーク、レポート実習など、試行錯誤や工夫をして、けっこう楽しかったのですが、受講した学生たちにはどうだったのか。
就活シーズン本番のこれからが本当の勝負ですが・・・。みんな、自信もってチャレンジしてね!


さて、話しをマンガにもどしましょう。福本アナはYouTubeのUHB非公式チャンネルでマンガの話しをしてましたから、いくらでも出てくると思いますよ。

  • &sauna