きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

あの日

2021/01/22

千須和 侑里子

太悟郎、ありがとう!
いつも全力で一生懸命な江上&石井の新人ペアを見ていると、
私も頑張らなきゃ!とやる気が湧きます。

それと同時に、自分の新人時代を思い出します。
(私もまだ入社4年目、日々勉強の身ではあるのですが)

忘れもしない、初鳴き(初めて放送でニュースを読む日)。
2017年6月10日の深夜ニュース。
アナウンサーとして小さな一歩を踏み出した、大切な日です。

でも私、実は、この日の写真や映像はあまり出さないようにしているんです。
だってだって・・・・


カチカチだからです!
話し方や表情はもちろんなのですが・・・
何よりも、髪のカチカチ具合がすごい。

1分の原稿をこれでもかというくらい繰り返し練習し、もうすぐ本番。
失敗したらどうしよう・・

緊張がピークに達したチスワは、
本番での集中を切らす要素を一切排除しようと決意!!
髪を縛り、前髪をピンで固定、1本たりとも落ちてこないようにスプレーで補強!

結果、こうなりました。
次の日の先輩の第一声は、「初鳴きお疲れ様!・・・髪、どうした!?」でした。


その後だんだんとヘアスタイルも気にかけることができるようになりましたが笑、
あの日の1分の原稿に対する緊張感は、
良い意味でずっと忘れずにいたいと思っています。


↑こんなものも出てきました。
1年目の夏、初めて外にロケに出た時の写真。同期の田辺アナと。
人生初の食リポに挑戦した日でもあるのですが・・・
これまた忘れられない日となっております。(嫌な予感)

長くなりそうなのでそろそろ宇野部長にバトンタッチします♪(逃)

  • &sauna