きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

道の駅完全制覇プロジェクトの思い出

2021/01/20

江上 太悟郎

福本さんも春高バレー実況お疲れ様でした。
また高校野球の思い出を語りたいですね!
高校3年間が私の中でも色濃く残っている思い出なので、春高バレーは当時の私と重ね合わせて観ていました。

「時間が限られているからこその学生スポーツの美しさ」

実況経験も、春高の取材経験も無いですが、高校野球経験者として分かります!
限られた3年という長いようで短い年月。特別な思い入れがあるのは卒業していく3年生だけでなく、1・2年生にとっては3年生と挑める最後の大会。監督や選手、支えてきた保護者や大会関係者など様々な人の思いを考えながら観ていて、プロスポーツとは違った素晴らしさがあるなと私も思いました。
いつか取材で選手の思いに触れ、それを実況席から自分の声で伝えたい!そう思ったお正月でした。

そう!正月と言えば
「道の駅完全制覇プロジェクト〜道東・オホーツク編〜完全版」が放送されました。
入社1年目ながら本当に素晴らしい経験をさせてもらったと改めて感じました。
 
ユリ根農家の井上さんは今日もユリ根の純白を守る為、丁寧に農作業なさっているんだろうな…白カブ農家の堀田さん御一家は今朝も手作業で3トンの株を抜いたのかな…知床五湖を案内してくださった寺山さんはお元気かな…など色々な方との出会いを振り返れた素敵なお正月になりました!



((載せる写真に悩んだので番組を見て会いたくなったサポートライダーの村上さんとの写真を載せておきます!笑))

ご覧いただいた皆さんありがとうございました。

今年はテレビの前の皆さんにアナウンサーとして成長した姿を見ていただけるように!

また「食べてみたい!」「太悟郎が行っていたあそこに行ってみたい!」そう思っていただけるようなリポートをお届けしていきます!
さらに競馬やプロ野球、春高バレーなどスポーツにも関われるよう、2021年も貪欲に頑張ります!!
 
皆さん今年も宜しくお願い致します。
 
 
次のブログは千須和アナウンサーです。
いつも楽しいお話にホッコリします!笑
今年も宜しくお願いします。

  • &sauna