きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

秋の匂い。

2020/10/19

柴田 平美

<アナウンサーブログ担当より>
「宇野アナウンサーに急な仕事が入ってしまいましたので
 順番を変更して柴田アナウンサーに登場いただきました」


先日、久しぶりに
自転車で家に帰った。
 
午後6時をまわったくらいの時間。

すっかり日も短くなり真っ暗な中、
周りに人もいないしとマスクを外して走った。

空気がひんやり。
肺が痛くなる冬とは違い
心地よく感じるくらいの冷たさ。
 
思いっきり深く吸い込んだ。

からりと乾燥していて
これからさらに冷たさを増しますよ
とどこからか声が聞こえてきそうな
そんな空気。
 
長い冬を予感させる秋の匂いがした。
 
澄んでいて、気持ちが良かった。
 
そういえば、しばらく
外の新鮮な空気を吸っていないことに
気が付いた。
 
出かける時はどうしても
マスクをつけたまま行動しなければならないし、
それが普通になっているから。
 
夕飯時だからか、
焼き魚の匂いがした。
秋刀魚かな、
秋鮭かなと予想しながら走る。
 
次はすき焼きの匂い。
 
あ、ハヤシライスの匂いもする。
 
こんな日常の匂いを忘れかけていた。
 
 
秋の匂いはこんなに美味しかったのか。
 
季節と生活を感じた帰り道。
 
 
たまには自然の中や
いつもの街で、
美味しい空気を吸う瞬間が
やはり必要かもしれない。
 
 
そして、下をみると
スパイス(に見える)も落ちていた。


食欲の秋。
 
 
次は石野アナ、小さい秋見つけましたか…?笑

  • &sauna