きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

いよいよ開幕!

2020/10/02

中村 剛大

いよいよ!今日からBリーグ5年目のシーズンが始まります。
折茂武彦選手が引退し、新しいクラブのカルチャーを作る事が求められるシーズン。
レバンガはクラブ創設10周年。レバンガにも在籍経験があり、地元出身の宮永雄太コーチが新しく指揮を執ります。
コロナウイルスの影響もあり、今季はJリーグ同様、「降格」がありません。

それだけに、目先の結果だけではない「将来」を見据えたチーム作りをレバンガには期待しています。
さて、ここからはオフシーズンやプレシーズンゲームを取材してきた中で、個人的に注目している点をご紹介します笑。



①日本人最年長・桜井良太の完全復活に注目!
繰り返し手術をしてきた足首のコンディション不良に悩まされ、ここ数年満足のいくプレーができなかった桜井選手。
「コンディションは近年で1番良いです」と断言するように、
プレシーズンゲームでは「ドライブ」「ルーズボールへの飛び込み」など、躍動感のあるプレーを随所に見せています。
今季は外国籍選手を守るポジションも務めるだけに、桜井選手が攻守に渡りキーになりそうです。

 

②エースを狙え!中野司に注目!
昨季ルーキーながら平均7.2得点と得点源となった中野選手。
折茂選手が引退し、中野選手に求められるのは「シュート」です。宮永コーチからは「指示を止めるまで3Pシュートを打ち続けろ」と言われているようで、とにかく得点の期待が大きい選手です。日本人選手の得点力不足が課題と言われるレバンガ。中野選手がスコアラーとしてどこまで飛躍できるか注目です。
 

③新外国籍選手・ジョーダンテイラーに注目!
クラブ史上、初めてPG(ポイントガード)の外国籍選手を獲得しました。コート内のヘッドコーチとも言われるこのポジションに外国籍選手を置くチームは、日本ではほとんどありません。テイラー選手は海外5か国でプレー経験がありキャリアは申し分なし。初めての日本バスケにどこまでフィットできるのか、チームの命運を握るポジションなだけに、期待が大きいです。コロナの影響によりチームにまだ合流できていませんが、間違いなくチームの大きな力になってくれると確信しています。
 

…と、ここまで個人的な注目を書いてきましたが、
とにかく「勇気」「元気」「明日への活力」となるようなエネルギッシュなプレーを見せてくれる事を楽しみにしています。
私も変わらず、今季も番組や会場MC等でチームを応援していきます。ガンバレ!レバンガ!

  • よみぃ×ふみTV
  • &sauna