きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

この秋始めます

2020/09/28

山田 英寿

 加藤アナウンサー、25年半お疲れさまでした。
考えてみると、かつての「トークで北海道」の時代から色んな番組を担当して体当たりの仕事ぶりでしたよね。全身黒タイツで飛び回るレポーターや(これは暴露しない方がよかったかな)、ルーレットを回して道内各地を訪ねるというのもありました。

今の若手アナウンサーにしっかり引き継がれていますよ。立場が変わっても、これからもUHBアナウンサーとUHBファンのために後輩たちを導いてやってください。

(こんな写真が出てきました)


さて、廣岡アナが「この秋から始めること」を考えているようでしたが、ボクの場合は・・・???

先日YouTubeの「UHB非公式チャンネル」ライブで、とてもゆったりとした「おしゃべり」のひと時を過ごしました。ラジオの深夜放送を聞いてアナウンサーになりたいと思ったことや、新人アナウンサー時代の話、色んな番組を担当した時の話…。


YouTubeライブって面白い。夢だったラジオの深夜放送に似ている気がします。当時の“リクエストはがき”の役割りが「チャット」という、見てくれている人たちからのメッセージ。リアルタイムにどんどん送られてきます。
 その中で新しい事を知ることもできました。チャットの中に出てくる「スパチャ」というシステム。これはネット検索をしたら答えがわかりました。もう一つわからなかったのがチャットでたくさん出てきた「べこんばんは」という挨拶。ネット検索でも出てこない。

「???」
と思ったら、ナゾがとけました。この言葉は非公式チャンネルオリジナルで、田辺アナが「ベーコン」を「べコーン」と言ってしまい、はからずも大ブレークしてから「ベコーンばんわ」がどんどん変化して、ついに「べこん」まで進化した挨拶ワードだと…。
 
 ささやかながら、新しいことって面白いですね。そういえば、今年の「UHBアナウンサースクール」も新しいことがあるんです。コロナ禍ということもあり、オンライン授業を取り入れることになりました。こんなことも人生初の試みで、これからの展開に本当にワクワクしています。


ただ、趣味のゴルフの腕前だけは“新しい展開”に入っていけず、悩んでいます。「上手くなりた~い」

  • よみぃ×ふみTV
  • &sauna