きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

ごあいさつと今後の活動について

2020/09/22

川上 椋輔

きょうはUHBを退社したあとのこれからの活動に関し、簡単にご報告させていただきます。
 
将来的に地方創生を担う人材になりたいという志があったなかで
10月からは、北海道の道東にある弟子屈町の「地域おこし協力隊」として活動していきます。
 
「北海道で活動していきます!」という言葉だけを残し、北海道を離れていたので様々な憶測が飛び交っていましたが、10月からは弟子屈町に住んでいます!!


摩周湖や屈斜路湖、雲海に川湯温泉などなど。本当に魅力あふれる街です。
 
今後は、地域おこし協力隊として、行政の皆さまや民間の皆様と共に、様々な視点から町のプロモーション事業や地方創生事業に携わっていく予定です。
 
新型コロナウイルスを通し、世の中の常識が大きく変わり、知らず知らずのうちに日常生活のスタンダードも変わってきているのは紛れもない事実です。
世の中の当たり前が変わる中で、地方の在り方、地方の捉え方も大きな返還点を迎えてきています。
 
鈴木知事が「ピンチをチャンスに」という言葉を使われていますが、
特に、北海道の「地方」にとって新型コロナウイルスがもたらした影響は、
「チャンス」かもしれないという思いが強くあります。
 
弟子屈町も「過疎化の問題」「人口減少問題」「少子高齢化問題」といった、日本全国が抱える問題に直面しています。
 
そうしたなかで、地方の最前線の空気を体感しながらも、弟子屈町・道東で全身全霊をかけ行動していきたい。この覚悟で、今回の決断をさせていただきました。
 
以上が、今後の活動報告です。
 
そして、最後に!!


皆様ご存知かとは思いますが、あの「道の駅完全制覇プロジェクト」が帰ってきました!
去年の夏、このプロジェクトの第1弾として道央・道南の道の駅をめぐってきました。
 
道中では、本当にたくさんのドラマや出会いがありました。
多くの方が待ち望む声も聞こえていた中で、新型コロナウイルスの影響により開催ができずにいました・・
 
そうした中での開催決定!!シーズン2は「道東・オホーツク編」です。
私の襷を受け取ってくれたのが、福本アナウンサーと江上アナウンサー!!
特に、後輩江上アナ!
 
入社1年目でこのプロジェクトができることは、本当にアナウンサーとしても大きな財産になると思いますし、
道民1年目の江上アナだからこそ、気づけること。発信できることがあるはずです。ファイトー!!
大きなけがなく、無事にゴールできますように!!
皆さんも応援のほどよろしくお願いいたします!
(p.s. 10月からはわたしも道東で生活しているので、もしかしたら会えるかな・・・?)
 
UHBアナウンサーとしては、このブログをもって、最後の投稿になります。
本当に2年半もの間、たくさんの道民の皆様の支えがあったからこそ素敵な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
一度、テレビの世界からは離れますが、今は誰でも、どこからでも情報が発信できる時代です。
これまで学んできたことをしっかりと生かしながら、「発信・伝える事」は続けていきます。
 
今後の活動は twitter(@kawakami_doto) や instagram(@kawakami_doto) でたくさん更新していきます。
 
道内で見かけた際はぜひ声かけてくださいね!
 
それでは!

UHBアナウンサー
川上椋輔

  • よみぃ×ふみTV
  • &sauna