北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 1/21(金)】流氷到来 オホーツク海は“氷の陸”へ姿を変える

2022年1月21日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時現在

◆流氷到来
道北では例年より早いペースで流氷がやってきています。
紋別市の観測によると、きょう流氷接岸初日となり、9年ぶりの早さとなりました。
流氷砕氷船ガリンコ号2も、氷を砕きながら進んでいます。
オホーツク海が北極と同じ環境になるのは、世界でも珍しく奇跡の海です。
気象庁の解析によると猿払村から紋別市にかけて所々で接岸していますが、
来週にかけて、接岸のエリアが広がりそうです。
オホーツク海は“氷の陸”へと姿を変えていきます。

◆予想降雪量
きょう日中は札幌市南区小金湯や喜茂別町で10センチ以上の雪が降りました。
今夜からあす朝にかけても、石狩中部、後志北部で雪が多くなる見込みで、
多い所で20センチです。
札幌市内は南区、西区、手稲区などで雪の量が多く10センチ前後で、
あす朝は除雪が必要になりそうです。

◆あすの予報
日中も石狩・後志地方が雪の中心です。
札幌市内はさらに10センチ前後の雪が降り、新雪が増えそうです。
夕方以降は、風向きが変るため、石狩北部、空知、上川地方で、
雪が降るでしょう。

◆あすの気温
太平洋側は、きょうより2~3℃低く、寒さが厳しくなるでしょう。
広い範囲で、日中もマイナスの真冬日となりそうです。
札幌の最高気温は‐2℃です。

◆週間予報
日曜日は道北を中心に雪が降りますが、多い所で20センチ前後です。
来週は、極端な大雪はなさそうですが、厳しい寒さが続くでしょう。
道南は、水曜日に湿り雪が降りそうです。
除排雪が遅れ、道幅が狭くなっているほか、
路面もアイスバーンの所があり、移動は危険な状態です。
歩行者の方も、両手に荷物を持たない、帽子をかぶるなど、
転んでもケガをしないような対策をしましょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE