北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 1/19(木)】あすは“大寒”暦通りに寒くなりそう 内陸はマイナス30℃か

2022年1月19日19:10

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時現在

◆予想降雪量
道南は今夜日付が変わってからあす未明にかけて雪が降りそうです。
渡島西部の多い所で15センチ、渡島東部・桧山南部は10センチです。
そのほかは、全道的に5センチ以下で、
真冬には珍しく、広い範囲で穏やかに晴れるでしょう。
その分、放射冷却で冷え込みは強まりそうです。

◆大寒卵
あすは大寒で、一年で最も寒い時期を迎えますが、
暦通りに寒さが厳しくなりそうです。
大寒の日に生まれた卵を「大寒卵」として縁起が担がれています。
寒い中生まれる卵は栄養価が高く、健康維持に期待できるほか、
黄身が濃いため、金運アップにつながるとも言われています。
明日以降、スーパーやお店には並ぶ所もありますので、
興味のある方は入手しても良さそうです。

◆あすの予報
渡島・桧山地方は朝は、雪が降りますが、日中は回復するでしょう。
宗谷地方は、夕方から雪が降りそうです。
そのほかは、青空が広がる所が多いでしょう。

◆あすの気温
朝はかなり冷え込みそうです。
最低気温は、札幌で-10℃、旭川-21℃です。
幌加内町、旭川江丹別、沼田町、深川市など
‐30℃前後まで下がる可能性があります。
お休み前には、水抜きをしましょう。
日中も気温が上がらず、道北は最高気温でも‐5℃以下です。

◆週間予報
金曜日は札幌周辺で、まとまった雪が降るでしょう。
道東は、あすよりも金曜日のほうが、冷え込みが強まりそうです。
来週にかけて、極端な大雪はなさそうですが、気温は平年より低く、
厳しい寒さが続きますので、体調管理にも気を付けて下さい。
なお、オホーツク海の流氷は、枝幸や雄武町で接岸をしていますが、
引き続き順調に南下し、接岸の範囲が広がりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE