北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 1/13(木)】低気圧が停滞…日本海側で大荒れ続く!週末の共通テストは早めの移動を

2022年1月13日12:15

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆雪と風の予想
石狩北部から南空知に活発な雪雲が流れ込みます。
夕方以降は、札幌でも再び雪が降りそうです。
また、夜は風が再び強まり、石狩北部から宗谷地方で猛吹雪となるでしょう。

◆猛吹雪の警戒期間
石狩北部の暴風雪警報は、昼過ぎに一旦解除されるでしょう。
ただ、夜遅くからあす昼頃にかけて、日本海側で猛吹雪となる予想です。
ホワイトアウトや吹き溜まりによる交通障害に警戒してください。

◆予想降雪量(~あす朝)
道央を中心に30~40センチの大雪のおそれがあります。
札幌は、中心部は10から15センチ、市内最大で25センチです。
あすにかけても湿った重い雪となるでしょう。

◆午後の天気
石狩北部から南空知に雪雲が集中します。
先日から車の立ち往生も相次いでいます。
車内には、スコップやけん引ロープ、防寒具を用意しておきましょう。

◆予想最高気温
広い範囲でプラス気温になります。
大雪となった十勝を中心に、落雪事故やぐちゃぐちゃ路面にご注意ください。
軒下からは、離れて歩きましょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
土曜日にかけて雪が続きます。
土日は、大学入学共通テストも行われます。
時間に余裕をもって行動をしましょう。

・太平洋側
来週にかけて「雪が解けて、凍って」を繰り返します。
朝晩は、特にツルツル路面にご注意ください。
月曜日は、広い範囲で雪が降るでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE