北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 1/11(火)】“二つ玉低気圧”で北海道は大荒れ 数年に一度レベルのドカ雪か

2022年1月11日19:30

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時現在

◆二つ玉低気圧
北海道は二つの低気圧にはさまれ、全道的に大荒れです。
あす夕方までの降雪量は、広範囲で、60センチです。
湿り雪による大規模停電、交通・物流のストップ、ハウスの倒壊などのおそれがあります。
嵐は長引く見込みで、日本海側は、木曜日にかけて積雪が急激に増え、ホワイトアウトが続きそうです。

◆予想降雪量
今夜からあす朝にかけて、今年一番の大雪になりそうです。
水分を含んだ重たい湿り雪です。
十勝地方や釧路・根室地方の内陸部は50センチですが、あす日中もさらに増えそうです。
札幌市内でもあす朝までに20~30センチの雪が降りそうです。

◆あすの予報
宗谷地方は、一日を通して猛吹雪が続くでしょう。
道東は、午後は回復し、晴れ間が出そうです。
日本海側は、日中は雪や風が弱まり、小康状態となる時間がありますが、
夜は、再び、猛吹雪に見舞われそうです。
札幌は、今夜よりあすの夜のほうが、大荒れとなりそうです。
なお、根室地方は潮位が高くなる高潮のおそれがあり、
あす朝は、浸水の被害に警戒をしてください。

◆今週のポイント
冬の正念場を迎えそうです。
日本海側は、土曜日にかけて、大雪・吹雪が続きそうです。
日ごとに積雪が増えて、札幌の積雪も、現在の2倍になるかもしれません。
雪の事故と、最新の防災情報に注意してお過ごしください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE