北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

北海道 真冬日続く 日本海側中心に大雪… 雪の降り方強まる見込み 交通障害や暴風に警戒

2021年12月26日18:40

 北海道内は12月27日にかけて日本海側を中心に局地的に雪の降り方が強まる見込みで、大雪による交通障害に十分注意が必要です。  

 12月26日、日中の北海道内は発達した低気圧の影響で日本海側南部を中心に雪を伴い風が非常に強く、道南の奥尻町で最大瞬間風速29.5mを観測しました。

 午後4時までの24時間降雪量は道東の斜里町で30センチ、羅臼町で26センチなどとなっていて、羅臼町では12月26日夜遅くまで猛吹雪による交通障害や暴風に警戒が必要です。

 北海道内は強い冬型の気圧配置が続き12月27日朝にかけて日本海側の多いところで20センチの雪が降る見込みで、12月28日にかけさらに雪の量は多くなる見込みです。

 札幌市の12月27日の予想最高気温は12月26日と同じ氷点下4℃で各地で真冬日の厳しい寒さが続きそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE