北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 12/13(月)】師走の嵐から一転、あすは雪どけ 落雪や路面に注意

2021年12月13日19:10

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時00分現在

◆予想降雪量
猛吹雪や大雪のピークは越えていますが、
あす朝にかけて、留萌や上川地方の多い所で20センチが予想されます。
札幌市内は中央区ではほとんど降りませんが、
北区・東区は、最大3~5センチです。

◆あすの天気
午前中は、日本海側で吹雪が続きますが、降る量は5センチ以下でしょう。
午後は回復する所が多くなりますが、道南は、夜に、雨が降るでしょう。

◆あすの気温
最高気温は、5℃以上の所が多く、寒さが緩みそうです。
夜にかけてもプラスが続き、雪がとけるでしょう。
路面はぬかるむほか、屋根からの落雪にも注意をしてください。

◆札幌の路面予報
あす・あさっては、雪がとけて、水たまりができるでしょう。
木曜日の朝は、アイスバーンとなりますが、日中は雪も氷もとけそうです。
金曜日は湿り雪が降り、土曜日は新雪が積もるでしょう。そのまま根雪になりそうです。
今週は、路面は日替わりで変わりそうです。

◆週間予報
冬にためらいがあるようで、今週半ばは気温が上がり、雪がとけそうです。
木曜日は、全道的に、穏やかな天気です。
窓掃除など、年末の大掃除も進めてもよさそうです。
金曜日から土曜日は、発達した低気圧の影響で、大雪や猛吹雪のおそれがあります。
最新の情報に注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE